晦日って読めますか? その意味や由来を調べてみました

「晦日」って読めますか? 読み方は、「みそか」。 他に、「つごもり」「かいじつ」とも読みます。 「みそか」と言えば、なんとなくピンとくるのではないでしょうか。 そう、「三十日」です。 でも、どうして「三十日」を...

晦日と大晦日の違いをご存知ですか? 語源と由来についてご紹介します

大晦日と言えば、12月31日。 一年の最後の日であり、新しい年を迎える日でもありますね。 一方、今では、あまり聞きなれなくなってしまった、晦日。 皆さん、晦日と大晦日の由来と違いについてご存知でしょうか? 今回は、晦...

「初春の候」の読み方と意味は?また時期はいつからいつまで?

12月になりもうすぐ年が明けようとしています。 ビジネス文書や目上の方への挨拶の文を書くときに「初春の候」という言葉が使われることがあります。 これはなんと読むのでしょう? また時期はいつからいつまでなのでしょうか? ...