妊娠線対策にはこれ!『mamame(ママミー)』が口コミで大好評

妊娠ケア 妊娠ケア

妊娠・出産にはマイナートラブルが付きものですが、
大多数のママが悩まされるのが妊娠線ではないでしょうか。

約10ヶ月かけてだんだんお腹が大きくなるので、
お肌に負担がかかるのは当然ですよね。

避けて通れない妊娠線対策に、マタニティ情報誌やSNSで注目されているのが、
妊娠線ケアクリーム『mamame(ママミー)』。

実際に使っているママ達の口コミを調べてみました!

スポンサーリンク

ママミーの口コミ情報

『mamame(ママミー)』は成分にこだわっている



心身ともにデリケートになる妊娠中は特に、
どんな成分が配合されているか気になりますよね。

『mamame(ママミー)』は、お肌の再生システム・オートファジーをサポートする、
アスパラガス茎エキスや酵母エキスを始め、妊娠線予防に有効な美容成分が贅沢に配合されています。

もちろん、お肌のトラブルを誘引してしまうパラベンやアルコール、合成香料などは不使用。

その上、放射性物質試験やアレルギーテストなど、
独自の基準を定めているので安心して使えます。

口コミを見ても、

「もともと乾燥・敏感肌で、妊娠してからますます肌が弱くなった気がしましたが、ママミーは肌荒れすることもなく安心して使えました。」

という声がありました。

『mamame(ママミー)』は大容量で気兼ねなく使える

妊娠線対策というと、ついついお腹周りに意識が集中してしまいがちですが、
妊娠による体型の変化はお腹だけでなく、
ヒップや太もも、バスト周辺と全身にまで及びます。



『mamame(ママミー)』は1ボトル250mg入りの大容量なので、
全身の気になる部分に使えるのが嬉しいですよね。

口コミでも、

「容量の少ない商品では、すぐに無くなってしまう…と、どうしても使う量、部位をセーブしてしまいましたが、ママミーは大容量なので、たっぷり使えます。」

という声がありました。

『mamame(ママミー)』は妊娠初期から産後まで活躍

妊娠線は、お腹のふくらみが気になり出してからケアすればいいと思われがちですが、
妊娠初期から、ホルモンバランスの変化や体調の変化に伴い、お肌にも影響が出てきます。

早くから妊娠線対策を始めるのがいいんですが、
特に妊娠初期はつわりで匂いに敏感になる人も多いですよね。

でも、『mamame(ママミー)』は無香料なのでその点も心配いりません。



口コミでも、

「美容クリームらしい匂いがせず、無香料だったので、つわりの時期にも使えました。肌馴染みが良く、敏感な時期でも使用感も気になりませんでした。」

という声がありました。
また、
「妊娠中から愛用し、産後もそのまま使っています。出産後もまた、肌が乾燥しがちになったので、ママミーで全身のケアをしています。」

という声もありました。

スポンサーリンク

まとめ

『mamame(ママミー)』は妊娠初期から産後まで、
続けて使用できるケアクリーム。

たっぷり使える大容量に加え、2ヶ月ごとの定期便サービスもあり、
切らすことなく安心して使えそうです。

定期便コースで購入すると、
初回7200円が60%オフの2980円とお得な割引があるので、
公式サイトをチェックしてみてください。

→ オートファジー採用【ネンネのママミー】

妊娠ケア
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました