顎ニキビが繰り返して、治らない!メカニズムと女性特有の事情

顎ニキビ ニキビ

人目につきやすい顎にでき、なかなか治らない顎ニキビに悩む女性も多いと思います。

顎ニキビは、顎やフェイスラインに沿ってできる大人ニキビです。

大人ニキビは主に、自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまうことで生じます。

繰り返しできてしまう顎ニキビは、本当に嫌ですよね。

誤ったケアで肌奥の細胞を傷つけてしまうと、炎症を起こし、赤黒くなるなど、ニキビ跡が残ることもあります。

そこで、顎ニキビができるメカニズムと原因、さらに対処法について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

顎ニキビは何故できる?

顎ニキビ

皮脂の出やすい鼻やおでこなどTゾーンにできるのは、思春期ニキビであり、顎やフェイスラインのUゾーンに沿ってできるのが、大人ニキビの特徴です。

顎の部分は、男性ホルモンの影響が強く、皮脂が活発に分泌されています。

また、皮脂腺の分布が多く、毛穴が狭い範囲に密集していて毛穴自体が小さいため、詰まりやすくなっています。

ストレスなどで自律神経が乱れると男性ホルモン過剰になり、皮脂分泌がさらに活発化して、毛穴が詰まってニキビができてしまうのです。

スポンサーリンク

顎ニキビが治らない理由

治らない

一度できてしまうと、なかなか治らない顎ニキビ。

注意したい、治りにくくなる原因とその対策を見ていきましょう。

ホルモンバランスが乱れている

顎ニキビの原因の一つ、ホルモンバランスの乱れに対しては、ホルモンバランスを整えることがケアの第一歩です。

しかし、ストレスの多い現代の生活で完全にストレス要因を排除することは困難です。

規則正しい生活を送り、バランスのとれた食事と十分な睡眠をとることが、直接的なスキンケアよりも大切で、症状のケアに対しても大きな影響を及ぼします。

まずは、生活全般を見直しましょう。

適切なスキンケアができていない

顎のクレンジングや洗顔が行き届いていなかったり、洗顔後のすすぎが不十分で洗顔料の成分が肌に残っていたりすると、毛穴を詰まらせる原因となります。

顎ニキビができてしまったら、毛穴に詰まった皮脂汚れやメイク汚れをしっかりと落とすことも大切ですが、患部を傷つけないように優しくケアすることも重要です。

洗顔後は、化粧水でしっかり水分を補い、その水分を逃がさないように乳液などで保湿を行いましょう。

洗顔をきちんとしていても、保湿をなおざりにしていると、肌の内側が乾燥した『インナードライ』の状態を招いて、皮脂分泌がさらに過剰になります。

その他

顎は、帽子をかぶっていてもガードしきれなかったり、手や衣類が触れて日焼け止めが取れやすかったりして、紫外線防止が意外にできていない部分です。

日焼け止めはこまめに塗り直すようにしましょう。

また、顎は無意識のうちに手で触って雑菌の繁殖を招いたり、衣類や毛先が触れることが刺激になっていたりして、顎ニキビができやすい部位なので、これらにも注意が必要です。

スポンサーリンク

女性ならではの顎ニキビの原因

女

女性は、月経があるため、周期的にホルモンバランスが変化します。

月経前には、黄体ホルモン(プロゲステロン)が多く分泌されます。プロゲステロンには男性ホルモン(アンドロゲン)と似た作用もあるため、皮脂分泌が活発になるのです。

これが、月経前に肌トラブルが起きやすい原因で、もちろん顎ニキビにも影響します。

スポンサーリンク

顎ニキビが治らない時は

顎ニキビ

上記のようなセルフケアを行っても顎ニキビが改善しない時は、ニキビケア成分の配合された専用の美容液を使うと良いでしょう。

おすすめは、『パルクレールジェル』です。

パルクレールジェルは、薬用医薬部外品の美容液で、ニキビを防ぐ、肌をひきしめる、肌を正常にするなど、全13種類の効果効能が認められています。

また、ニキビケアの他、化粧水、乳液、美容液、化粧下地の機能を併せ持つオールインワンジェルですので、洗顔後のケアはこれ一つで十分なのも嬉しいですね。

>>>パルクレールジェル

スポンサーリンク

まとめ

なかなか治らない顎ニキビに悩まされている方も多いでしょう。

まずは、ストレスを軽減して、規則正しい生活を送りましょう。

その上で、ご紹介したようなケアを行い、繰り返してしまう顎ニキビにぜひさよならしてくださいね。

ニキビ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました