たった10分?おっぱい体操は本当に効果があるのか

おっぱい体操 バストアップ

女性にとってバストは魅力を増幅させるものでもあり、その小ささが悩みの種になる事もありますよね。

出産を経験し、授乳中に大きくなったバストが卒乳後にしぼんでしまった。
なんて話はよく耳にします。

今日はそんなバストの悩みを解決すべく
おっぱい体操のやり方やその効果について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おっぱい体操ってどうやるの?

おっぱい体操には2つの工程があります。

おっぱいはがし

おっぱい体操

脇の下のおっぱいを手づかみですくい上げるように動かして
胸筋、側胸筋にはりついた靭帯を引き剥がしておっぱいを自由にしてあげるのです。

こちらが左側のおっぱいはがしです。
おっぱい体操

おっぱい揺らし

おっぱい体操

おっぱいはがしが終わったら次はおっぱい揺らしです。
その名の通りおっぱいを揺らすのですが、バストを斜めに持ち上げて鎖骨の中心へ向かって揺らします。

だいたい1秒間に3回揺らすようなリズムでこれを左右交互に10秒間行い、
その後両手でバストを中央に寄せるような形でまた同じリズムで10秒間揺らします。
これがおっぱい体操の基本です。

おっぱい体操

スポンサーリンク

おっぱい体操はいつやればいい?

おっぱい体操は朝晩2回ほどやるのが理想的です。
一回の体操が5分程度で終わるので一日10分おっぱい体操をすれば良いという事になります。

また、おっぱい体操は左からやるのが効果的です。

おっぱい体操

これは心臓がある左からやる方がリンパの流れが良くなると言われているからです。

スポンサーリンク

おっぱい体操に注意点はある?

女性に毎月訪れる生理の1〜2日目までは
おっぱい体操が子宮内膜が剥がれるエネルギーの妨げになるのでやめましょう。

また、妊娠中にバストトップを刺激すると
お腹が張りやすくなってしまう場合があるので
妊娠中は体調を見ながら行うようにしましょう。

スポンサーリンク

結局おっぱい体操の効果はどうなの?

私がおっぱい体操を行おうと思ったきっかけは
卒乳後のしぼんだおっぱいが可哀想だったからです。

おっぱい体操を始めて完全に重力に負けていた
バストが元の位置に戻るのを感じました。

このおっぱいです!

おっぱい体操

人によって体型や脂肪のつき具合が違うので
効果を実感するのに時間がかかる人もいるかもしれませんが、

おっぱい体操は続ける事で効果の出るものなので
何もしないよりかはまずはおっぱい体操を続ける事が大切です。

スポンサーリンク

おっぱい体操だけじゃ不安な人は…

おっぱい体操をやるだけでは不安な人は、
バストを大きくする食べ物も取り入れていきましょう!

バストアップにはやはり女性ホルモンの働きが重要になってくるので、
女性ホルモンの作用を活発にさせる豆乳やキャベツ、
バストを形成するのに重要な良質なたんぱく質を多く含む鶏肉
などを積極的に摂取するようにしましょう。

バストの悩みは人それぞれ。

おっぱい体操をする事でその悩みを解消出来る可能性があるのなら
毎日10分で出来るおっぱい体操を試してみてはいかがでしょうか。

バストアップ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました