2017年春夏のメイク情報!トレンドのやり方やメイク道具

img_0618 メイク

img_0618

まだまだコートが手放せない寒い日が続きますが、コスメ業界ではすでに2017年春夏の新作コスメやトレンドを発表しています。

みなさんも春夏のトレンドを先取りしたいと思いませんか?

それではさっそく2017年のトレンドコスメやメイクのやり方のポイントについてご紹介します。

1、艶肌メイク

2017年に大きなトレンドとなるのは、去年に引き続き、「ナチュラル肌」「自然肌」そしてプラス”ツヤ感“が重視されています。

しかし、夏場だと”テカリ“が気になってしまう方も多いはず!

そこで、”テカリ“ではなく”ツヤ感“をキープできるリキッドファンデーションがオススメです。

・RMK ジェルクリーミーファーム

全7色/30g/SPF24 PA++ 税込5,400円

img_0684

http://s.cosme.net/product/product_id/10046802/image/photo/1491275

ジェルの透明感とクリームのカバー力がひとつになったジェルクリーミィファンデーション。ヒアルロン酸などの保湿成分がうるおいをキープし、つけたての仕上がりが持続します。

・ランコム タンミラクリキッド

全7色/30ml/SPF15 税抜6,000円

img_0685

http://sp.lancome.jp/?p_id=Y11059&utm_source=sp_Googleadwords&utm_medium=cpc&utm_campaign=LCJ-CPC-201003&utm_term=タン%20ミラク%20ショップ&utm_content=spaw031494

肌表面から反射する光はもちろん、肌内面から拡散する光を最大限に増幅し、これまでにない美しい光に包まれたツヤと透明感ある肌をつくりあげます。

・ルナソル スキンモデリングリクイドファンデーション

全6色/SPF20 PA++ 税抜5,000円

img_0686

http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/sp/product/details/basemake/b0101003.html

薄膜でありながら肌に吸い付くような密着。肌の質感を整えながらツヤを与え、ハリ感と立体感を演出します。

塗り方のポイント

事前のスキンケアをしっかりすることで、リキッドファンデーションもキレイになじんでくれます。Tゾーンのテカリが気になる方は、乳液やクリームをつけ過ぎない、またティッシュを肌に軽く乗せ余分な油分をとるのもオススメです。

リキッドファンデーションは薄めに塗るのが基本ルール。毛穴やくすみが気になる場合は下地やコンシーラーなどでカバーしましょう。

リキッドファンデーションを塗るときは一度手の甲に出し馴染ませることによって、体温で温まりフィット感が高まります。

まず、少量をおでこや、鼻、頬、あごなどポイントに置き、内側から外側へ滑らせるように塗っていきます。そして全体に塗り終わったらスポンジなどで上から抑えながら、余分なファンデーションを取りながら肌との密着度を高めると化粧くずれの予防になります。

2、太めのアーチ眉毛

img_0638

去年に引き続き自然な太眉は2017年も主流になりますが、最近流行のストレート眉に加え、太眉&長めのアーチ眉が大注目です。ストレート眉に比べフェミニンで柔らかな印象を与えます。

3、ピンク系アイメイク

img_0635

2017年春夏には艶肌メイク同様”ツヤ感“のあるピンク系のアイシャドウがトレンドになりそうです。

またグリッダーのような大きなラメを使うことによってさらにツヤ感や濡れ感が強調されるでしょう。

オススメなのは

・MAC スモールアイシャドウ

スウィッシュ/税込2,592円

img_0688

Eye Shadow | MAC公式オンラインショップ
Free shipping and returns. Eye Shadow. 発色が良く、肌に均一に伸び、ブレンドしやすいアイシャドウ。

発色がよくブランドしやすいのが特徴。また色持ちも良く、視線を引きつけるような印象的な目元に。

・RMK インジーニアス ナチュラルアイズN

カラー07/税込6,480円

img_0689

RMK / インジーニアス ナチュラルアイズ N 07パープルの商品画像(1枚目)|美容・化粧品情報はアットコスメ
【アットコスメ】RMK / インジーニアス ナチュラルアイズ N 07パープル(その他アイライナー)の商品画像。口コミ(291件)や写真による評判、インジーニアス ナチュラルアイズ Nに関する記事やQ&Aをチェックできます。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme!(1枚目)

4色以上のカラーを吹き込んだアイカラーは、単色使いはもちろん肌の上で色を重ねたり、混ぜたりしても色がくすまないのが特徴。

塗り方のポイント

アイシャドウはアイシャドウブラシを使うことで、肌への負担を減らしムラなく塗ることができます。

アイシャドウは例年グラデーションが流行しています。しかしグラデーションはちょっと難しいわという方でも、1色のアイシャドウに1色のアイライナーから挑戦するのもオススメです。

また2017年春夏ではツヤ感や濡れ感でアイメイクが強調されるのでアイライナーは控えめに引くのがポイント!

4、マットな唇

肌メイクやアイメイクはツヤ感が強調されるので、リップはマットなボルドーやワインレッドのような濃い色がトレンドです。

ボルドーやワインレッドといえば秋冬から流行しているので去年のものがそのまま使える場合も!

そこでオススメなのが、

・YSL ルージュ ピュールクチュール(リップスティック)

72「ルージュ ヴィニル」/税込4,100円

img_0694

ルージュ ピュールクチュール |メイクアップ| イヴ・サンローラン公式オンラインブティック
A new-generation lipstick inspired by Monsieur Saint Laurent’s iconic color palette—red, fuchsia and orange—in a collection of captivating couture shades that o...

決して色あせない鮮やかな発色、なめらかなテクチャー、快適なつけ心地が自慢のルージュピュールクチュール。

・ジルスチュアート ルージュ マイドレス

20 Promise me/税抜3,240円

img_0695

JILL STUART Beauty 公式オンラインショップ
人気のチーク、リップ、アイカラーなどのトレンドのメイクアップや、スウィートでみずみずしい香りのボディケアアイテムを提案。ルールにとらわれず、自由に、自分らしく。すべては女の子の「かわいい」のために。

密着性がよく唇の凸凹を均一にカバー。ソフトフォーカス効果があり、唇のくすみを飛ばして、一度塗りで見たままの発色を叶えます。

塗り方のポイント

唇が乾燥しているとシワの原因になってしまうので、事前にリップクリームなどでしっかり保湿をしておきましょう。保湿後は半分に折ったティッシュを口に当て余分な油分を取っておくと口紅が落ちにくくなります。

塗るときはリップブラシを使うと塗りやすいです。

また、一度塗り終わった後にまた半分に折ったティッシュをあて、上から軽く押さえることで密着度が増します。

そしてその上からもう一度塗り、”二度塗り“することで口紅の落ちにくい唇のできあがりです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

強調するところと押さえるところと全体的にバランスよくメイクすることがポイントです。

気になるコスメは見つかりましたか?

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました