馬油の効能って?洗顔に使うと良いって本当?

馬油 洗顔

馬油とは馬のたてがみから取った油で美容効果が非常に高いと言われています。

私は、色々な化粧水やクリーム何を使っても肌の調子が今ひとつ良くならずに悩んでいた時、40代のママ友の肌が綺麗で何を使っているのか聞いたら馬油が良いと教えてくれた事がきっかけで使い始めました。

今回はそんな馬油の効能や馬油を使った洗顔方法について私が試して良いと感じた洗顔方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

馬油の効能って?

馬油の効能としては殺菌効果や抗酸化作用、保湿、血行促進、炎症の予防や防止などがあげられます。余分な熱を取り除く効果もあるので古くから火傷の治療にも使われていました。

スポンサーリンク

馬油を使った洗顔方法

朝の洗顔

馬油

朝起きて顔を洗うと思うのですが、その時に顔全体に馬油を塗ってから洗顔します。馬油はかなり伸びが良いので小指の先ですくったくらいの量で大丈夫です。

馬油

馬油を塗る事で洗顔後の肌がつっぱらず、化粧水をしただけでもちもちした肌になります。

馬油の効能である保湿効果をすぐに実感する事が出来ました。

馬油

夜の洗顔

夜の洗顔はお風呂で行う事が多く、メイクを落とす事から始める事が多いので、馬油は洗顔後に使用します。

 

馬油

 

お風呂上がりの肌、まだ化粧水も何もつけていない状態で馬油を塗ります。馬油を塗ってから化粧水、乳液といつものスキンケアをするだけで翌日の朝の肌の調子が良くなりました。

 

馬油

スポンサーリンク

馬油を使ったスペシャルケア

馬油

 

日々馬油を使った洗顔を行って、たまに自分へのご褒美にスペシャルケアを行うのもおすすめです。

やり方は簡単、いつもより多めに馬油を肌に塗って蒸しタオルを顔にかぶせて10分待ちます。10分後に顔をぬるま湯で洗い流すだけです。

馬油は油なので多少顔に油っぽさは残りますが、顔に少し残ってるかな?くらい洗い流せれば大丈夫です。

蒸しタオルで顔全体を温める事で血行が良くなるのと同時に馬油の効能でもある血行促進効果で顔色も良くなり、保湿効果でいつもよりもちもちした肌を実感出来ると思います。

蒸しタオルは濡れたタオルをレンジで1分くらい温めるだけで作る事が出来ます。

 

スポンサーリンク

馬油洗顔の注意点

生理前などに肌がいつもより脂っぽくなる事があると思うのですが、そういう時に馬油洗顔をするとニキビが出来やすくなるように感じました。本来なら馬油の効能には殺菌効果があるのでニキビを治すのにも有効なのですが、生理前などは肌が敏感になっているので馬油洗顔はお休みした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

馬油は少し高いイメージがあったのですが、伸びが良く、一度に使う量が少なくて済むのでかなりコスパが良い事がわかりました。いつもの洗顔前に塗ったり、洗顔後に塗ったりするだけで簡単なので続けるのも難しくありません。

簡単でコスパもよく、すぐにもちもち肌を実感出来るので、明日からの洗顔に取り入れてみてはいかがでしょうか。

洗顔
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました