気になる足の毛穴のブツブツって諦めるべき?

ブツブツ

除毛、脱毛、脱色…。むだ毛の処理にも色々ありますが、せっかく綺麗にむだ毛処理できても、よく見ると足にはブツブツや毛穴の黒ずみが!?なんてことありませんか?
こんなブツブツの足では怖くて生足になれない、なんてことにならないように正しいむだ毛の処理方法を知りましょう。

ブツブツは間違ったむだ毛処理のせいだった。

IMG_1248

足の毛穴のブツブツは毛抜きでの処理や間違ったカミソリの使い方をして、毛穴から細菌が入り感染して皮膚に炎症を起こしているからなのです。私はやっちゃってました、毛抜きでのむだ毛処理…。残念なお肌になっちゃってます。
また、皮膚が弱い人でなくても体調の悪い時などにむだ毛処理を行うとブツブツになったりします。ブツブツとなってしまった肌もそのまま時が経てば治ることもありますが、放ったままでは悪化してしまう場合もありますので、その際は皮膚科へ行くことをおすすめします。

正しいカミソリの使い方。

そのカミソリの使い方、間違っていませんか?
カミソリを足首から膝へと滑らせて逆毛に剃るのはダメなんです。毛の生え方の流れに逆らって毛穴を広げてしまうことになるので毛穴のダメージを大きくしてしまいます。少しでも深く剃ろうとついついやってしまいがちです。
そして石鹸やボディソープを使っている人も多いと思いますが、剃る時は専用のシェービングクリームを使いましょう。
また、週に一度か二週間に一度くらいの頻度で、カミソリは二回使ったら新しいものと交換しましょう。

IMG_1243

黒ずんだ毛穴。

黒ずみの原因は色素沈着です。日本人は体質的にメラミンが多いと言われているので色素沈着が起こりやすいのです。
肌への負担の大きい間違ったむだ毛処理をしていてブツブツを放っておいた結果、色素沈着して黒ずんでしまっているのです。

毛穴の黒ずみはまず予防から。

IMG_1241

毛穴の黒ずみは正しいカミソリの使い方と、剃ったあとのケアで予防できます。
むだ毛処理のあとは保湿性の高いローションをしっかりと塗りましょう。

そして、弱っている皮膚は紫外線の影響も受けやすいので日々の日焼け対策にも気をつけましょう。

まとめ

毛穴のブツブツや黒ずみは間違ったむだ毛処理をしていた結果です。正しい処理を覚えて実践することが綺麗な肌への一歩です。

カミソリ後のローションを習慣づけたら冬の乾燥と加齢により劣化してカサついていたお肌がスベスベになりました。

また、できてしまったブツブツや黒ずみは食生活に気を配ることで綺麗になります。再生機能があるビタミンCを積極的に食事に取り入れることで皮膚の黒ずみやブツブツを改善してくれるのです。
季節を問わず綺麗な生足を維持していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする