家庭用脱毛器ケノンの使い方。実際に使っている方法を写真付きで解説します

脱毛器ケノン ムダ毛

わたしは元々ものすごくズボラで、肌を出すタイミングでムダ毛処理をするのが面倒でした。

頻繁な処理によって肌が傷むのも避けたかったので、
いっそ全身脱毛をしてしまおうと思いました。

スポンサーリンク

エステではなく、家庭用脱毛器ケノンを選んだ理由

自分では手が届きにくい部位もあるのでサロンで全身脱毛を受けようかと思いましたが、
通いじゃ続かなさそうだというのとお金のことを考えて、自宅で脱毛ができる脱毛器ケノンを購入することにしました。

→ 自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

ケノンの使い方。わたしが実際に使っている方法。

使い方はシンプルで、ムダ毛の気になる部分に光を当てるだけです。

ケノンを使う前の準備

照射スケジュール
私はそんなに毛が濃くないので夏は週に1回、冬は月に1回のスケジュールで処置を行なっています。

軽くムダ毛を剃る

脇脱毛
お風呂などでカミソリを使って、簡単にムダ毛を剃ってしまいましょう。
そして水分を拭き取り、化粧水やクリームなど何も塗らないでください。
脱毛器ケノンはサロンのマシーンほど強くないので、照射しない部分の保護やジェルを塗るなど事前準備は特に必要ありません。

ケノンの実際の使い方

電源を入れる
IMG_9487

 

照射レベルを調整する

(脚や腕はレベル8、ワキだけは10で行なっています)
IMG_9393

肌に直角になるように当てる

この時照射する面に対して器具が適正な角度で当たっていないと照射ができない仕組みになっています。注意しましょう。
IMG_9394

照射する

少し痛みがありますが、我慢できるレベルなら肌を傷めることはありません。
焦げたような臭いと煙が出ることがありますが、きちんと光が命中している証拠なので心配ありません。
IMG_9396

肌を保湿する

化粧水をパタパタと付けて冷やした後、オイルやクリームで保湿しています。
IMG_9397

脱毛器ケノンの一般的な使い方は以上です。簡単に脱毛できてしまうので、非常に便利ですね。
では次に体の部位別の脱毛方法を説明していきます。

ワキ脱毛の使い方と効果

ワキ脱毛

ワキだけは毛が太いので、レベルMAXで照射しています。
大体3回ほど行なったあたりで、毛自体が細いものになり、ワキ毛が生えてきても
体を洗った時にスルッと抜けるようになりました。

ケノンでVIO脱毛

VIO脱毛

自分では見えない部分ですし、肌がデリケートなので
わたしはVIOは行なっていません。

しかしエステでは恥ずかしくてアンダーヘアの脱毛ができないため、
ケノンでフラッシュ脱毛をする人が急増しています。

でもIラインとOラインはメーカーは推奨していません。
あくまでも自己責任でやることが前提なので、情報が少ないようです。

Vラインだけは、ケノンでも脱毛できるので使い方を説明します。
まずアンダーヘアのVラインは、自分の好みのアンダーヘアの形に整えて、
その部分を短くハサミでカットしてください。

それからその箇所に、ケノンを照射していきましょう。

注意点として、照射を行う前に保冷剤や冷タオルなどで
照射する部分を冷やしておくことです。

そうすることで、肌の負担を和らげ痛みを抑えることができます。
必ず照射する箇所を短くカットしてから始めましょう。

背中をどうやって脱毛するのか

脱毛器ケノン、背中

背中を脱毛する時には、母や彼など人に手伝ってもらって行います。

背中はニキビ跡が気になり、スクラブで角質ケアをした後に
スキンケアモードを当てていましたが、スキンケアモードでも少しずつ毛はうすくなります。

ぜひスキンケアモードで試してみてください。

脚脱毛、ヒザ下にチャレンジ

脚脱毛

脚など面積が広い部分すべてに照射するのは難しいので、
その都度適当に行なっています。

毛の色が薄くなり、太さも徐々に細くなっているように感じます。

顔の脱毛の注意点は?

顔脱毛

強い光が出るので、目を保護する為に必ずサングラスを着用しましょう。
ケノンの付属品としてサングラスが付いてくるので、それを使っています。

あとは眉毛やまつ毛など必要な毛までなくなってしまわないように気をつけてくださいね♪

スポンサーリンク

ケノンで全身脱毛をした効果は?

ワキが最も効果がわかりやすくなり、ほとんど処理しなくても生えてこなくなりました。

脚は照射が上手くいっていない部分に生えてはきますが
毛の量自体がかなり少なくなり、生えてくる頻度も1ヶ月に1度くらいです。
IMG_9482

脱毛器ケノンで脱毛して本当に良かったと感じています。

スポンサーリンク

家庭用脱毛器ケノンと脱毛サロンの比較

家でボディケアを行う習慣のある人なら
サロンに通うよりも早く楽に脱毛できると思います。

サロンだとスケジュールの調整や予約が取れない、
何週間以上空けなければ次回予約が取れないなど制約がありますが、
家でのケアは3日おきにでも行うことができます。

最も異なってくるのが値段。
サロンだと安くても15万円以上はかかりますが、
家庭用脱毛器でしたら10万円を超えることはありません。

スポンサーリンク

ケノンの購入方法

脱毛器ケノン

ケノンが買えるのは、ネット通販のみです。

そしてネット通販の中でも、ケノンを販売しているサイトは4つだけです。

1.ケノン公式サイト
2.楽天市場のケノンショップ
3.ヤフーショッピングのケノンショップ
4.アマゾン

私はよく調べずに楽天市場で購入しました。
比較検討してもそれほど値段に差はなかったので。

ただよく比較してみたところ、今なら公式ホームページから購入したいと思っています。
それは1回、2回払い、3回以上の分割、リボルビング払い、ボーナス一括払い、が利用可能だからです。

公式サイトのカード2回支払いを選べば、金利ゼロで2か月先まで約35,000円の支払いを先延ばしできます。
もちろんボーナス一括払いも金利ゼロです。

クレジット払いがほとんどのわたしにとってはこれは大きなメリットです。
それに公式ホームページで購入すれば、その後の売り込みメールも届きません。
ぜひ公式サイトを一度確認してみてくださいね。

→ 自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

スポンサーリンク

まとめ

コストパフォーマンスや面倒臭さを考えると、サロンより断然家庭用脱毛器がオススメです。

ノーノーヘアなど他の家庭用脱毛器に比べると
脱毛器ケノンは高額で本体のサイズも大きいのですが、
その分照射の光が強く効果があると思います。

実はヘッドを備え付きのスキンケア用カートリッジに変えることでスキンケアも行えます。
肌のターンオーバーを早くして傷跡の修復、シミ消し、潤いやすい肌にすることができるので
顔の肌と、ニキビ跡の目立つ背中に使用しています。

トータルで考えると、ケノンを購入してわたしは大満足です。
夏になる前にケノンでツルスベ肌をぜひゲットしてくださいね!

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!はコチラから



ムダ毛
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました