大根おろしは冷凍保存できますか?期限や栄養は?

大根おろし、冷凍保存 生活

IMG_1583

ちょっと一品足りない時に、私はよく大根おろしを小鉢としてだします。
ポン酢やお醤油をかけていただくのが好きです。鉄板焼きの時もおろしポン酢でいただきます。大根おろし大好きです。
ですが、少し多目におろして翌朝食べようと思ったら風味が落ちててがっかりでした。

スポンサーリンク

大根おろしの冷凍保存の栄養

普段何気なく食べている大根おろしの栄養ってどうなのでしょう。
大根の栄養素はビタミンに食物繊維、有名なところではジアスターゼにアミラーゼ、そしてフラボノイドがあります。
さらに、少し聞きなれないですが「イソチオシアネート」が含まれていて、このイソチオシアネートは大根の辛味成分で、辛味が代謝を活発にしてくれてダイエット効果もあるそうです。

IMG_1610

また、大根の葉っぱに含まれる栄養素のカロテンは体のむくみを予防してくれ、ビタミンやミネラルが豊富なので老化防止(アンチエイジング)の効果も高いです。
菜飯などにしていただくと良いですね。

スポンサーリンク

冷凍保存の方法

IMG_1602

一度にたくさんすりおろしてしまったり、余ってしまった時は冷凍保存がおすすめです。
ジッパー付き保存袋に大根おろしを入れて中の空気をしっかり抜きます。
平べったくなるように形を整えて、アルミトレイか金属トレイの上に乗せて冷凍保存します。
アルミトレイがなければ、ジッパー付き保存袋をアルミホイルで包んで冷凍庫に保存します。

IMG_1603

なぜアルミトレイやアルミホイルを使うのかは、大根おろしを素早く冷凍保存するためです。
素早く冷凍保存するとこによって、味、色、風味が損なわれにくくなるからです。

スポンサーリンク

冷凍保存期間

だいたい冷凍庫で1カ月程度は大丈夫です。
ですが、風味が落ちてしまったりするので美味しく食べるためにはなるべく早く食べきりましょう。
一週間くらいで食べきるのが良いと思います。

スポンサーリンク

おろし方で変わる味

IMG_1581

大根はどこの部分をおろすかによっても辛味が変わってきます。
辛味を押さえたいのであれば、大根の上野ほうの部分を、おろし金に「の」の字を書くのようにゆっくりすりおろします。
また、辛味を際立たせたい場合は、大根のしたのほうの部分を使い、おろし金に押し付けるようにすりおろすと辛味がでます。
どちらの場合も、もったいないと思わずに大根の皮を厚めにしっかり剥くようにしましょう。
食感もそうですが、すりおろす時に硬くておろしにくくなってしまいますので。

スポンサーリンク

まとめ

IMG_1604

単純に好きだからよく食べていた大根おろしが、冷凍保存しても栄養素が豊富で美容にも良いとはびっくりでした。
昔は辛い大根おろしが苦手でしたが、今は平気なので、なるべく辛味の多い部位やおろし方をして積極的に食べていこうと思いました。

生活
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました