フェイシャルマッサージの基本的な手順!小顔は自宅で、しかもセルフで作れます。

小顔

もしも簡単に小顔になれる方法があるなら知りたい!と思っている女性は世の中にたくさんいるのではないでしょうか?
今回こちらではそんな女性の悩みをサラッと解決してしまう簡単セルフ小顔マッサージ術小顔女子がやっている事を紹介します。
まずは顔がむくんでしまう原因例をあげてみましょう。

顔が浮腫んでしまう原因

1. アルコール摂取のし過ぎ

アルコールを摂取すると血液中のアルコール濃度が高くなるのと同時に血管も拡張されてしまいます。

血管が拡張され過ぎると、血管内の血液の流れがゆっくりになります。
血の流れが緩やかになると、血の流れが速い時に比べると体の外へ素早く排出されるはずの水分が停滞してしまい、結果的に浮腫みに繋がってしまうのです。

2. やはり寝起きは顔が浮腫んでしまうもの

寝起きはどうしても顔に浮腫みが出てしまいますよね。

その原因としては、起きて活動している時間なら重力で自然と水分が下に下がるので夜は顔は浮腫みにくい状態になります。
ですが夕方になると脚が浮腫んでしまいますよね。
それは重力によって水分が下に下に…と行ってしまうからなのです。

それを考えると寝ている時は体、胴体、脚、腕、すべて同じ位置に水平にある状態。
つまり顔にも余分な水分が行き渡ってしまい顔に浮腫みが生じてしまうのです。

簡単セルフ小顔マッサージ術

それでは本題のマッサージ術を画像で分かりやすく紹介していきます!

顔が浮腫んでしまうのは朝が多いですよね。

朝といえば時間が無く、なかなか時間をかけた入念なマッサージはできない…
そんな女性も多いと思います。

とゆう事で、たった10分だけで浮腫みが取れる方法をお教え致します♩

➀まずは朝起きて、顔を洗う時にぬるめのお湯で顔を温めるように優しく洗います。
ゴシゴシ洗うのはNG!
皮脂を全てこすって落としたりすると皮膚表面が傷付きやすくなります。

➁手に化粧水、又はローションを適量に取り手のひらで温めた後、顔全体に優しく馴染ませます。
手のひらで温める事によって毛穴を広げ、皮膚全体に浸透しやすくします。

(下の画像は片側しか載せてませんが、右手で顔の右側を、左手で顔の左側をとゆう感じで両手で行うと効率よく行えます。)
➂四指(人差し指、中指、薬指、小指)の指の腹を使って、

IMG_1770

顎〜耳下腺(耳の下のへこんでいる部分)までクルクルと6つ程の円を描くイメージで優しく上に引き上げるイメージでマッサージします。
そのまま、小鼻〜アリキュラ→鼻の付け根〜こめかみ、を同じようにマッサージします。

IMG_1768

(3セットずつ)

おでこを3つの円を描くようにして画像の様に4つに分けてマッサージします。

IMG_1769

(3セットずつ)

➄目を閉じて優しく内側から外側に向けてマッサージします。
この時眼球を押さえたりしないように。

IMG_1771
(4回ずつ)

⑥最後に頬全体を指の腹ではなく、手の平を使って4回程優しくほぐすようにマッサージします。

IMG_1772

たったこれだけで化粧ノリも良くなり、浮腫みも取れます♩

小顔女子が普段からしている習慣

最後におまけで小顔女子が普段の生活で習慣にして、なにげなくやっている事をチラッと紹介します。

表情が豊か

顔には細かい筋肉がたくさんあります。これらの筋肉は普段の表情では全体の30%程しか使われてないんです。
なので、表情を豊かにする事により普段使われない筋肉も使われ自然と顔が引き締まってくるのです。

よく噛んで食べる

小顔を目指すなら咬筋をまず鍛える事。
いつもより意識して咬む回数を増やすだけで表情筋も鍛えられ、更に満腹感も得られる為食べ過ぎ防止にもつながります。

この普段からの生活に少し工夫するだけで、無理なく小顔はゲット出来ますよ♩

まとめ

今まで憧れだった小顔には、自分の努力次第でどこまでも近づく事はできます。
今回こちらで紹介した小顔マッサージは簡単にお手軽にできるマッサージです。

マッサージ+日頃から小顔を意識

するだけで表情も明るくなり、自分に自信がつき、素敵な女性になれますよ♩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする