自然でクールな目元はルナソルで作れ! サンドナチュラルアイズの使い方

1 メイク

アイシャドウがなんだか不自然になっちゃった…

クールにしようとすると、目の周りが黒くなる…

 

こんな時はルナソルのサンドナチュラルアイズを上手に使って、きれいでクールなアイメイクを目指しましょう!!

1

サンドナチュラルアイズは4色、ワントーンでパレットが構成されており、誰でも簡単にきれいなグラデーションを作ることができます。

さらにカラーの肌馴染みが良く、とても自然な立体感で目元を強調できるんです♪

なので、目元がケバくなる事もなく、ナチュラルにクールに仕上がります。

 

それではルナソル、サンドナチュラルアイズの使い方を紹介します☆

スポンサーリンク

1.パレットとブラシとチップの説明

サンドナチュラルアイズのカラーと付属している道具についてご説明します。

今回こちらに掲載しているパレットは、01 Neutral Sandです。

2

まず、カラーについてです。

写真のように4つの色を左上A、右上B、左下C、右下Dとします。

A:ハイライトカラー

B:サンドナチュラルカラー

C:ミディアムカラー

D:シェードカラー

です。

この4色を腕にとってみました♪

3

上からD→C→B→A

 

見ていただくと分かるように、本当に肌に良く馴染む色なんです!!

そして、ルナソル特有のとてもきれいな発色ですね♪

 

次にブラシとチップについてご説明します。

4

左上①、左下②、右上③、右下④

 

形状の種類が多くてどうやって使えばいいのか分からない…

結構迷う方、多いようです!

 

ご説明します。

ブラシの裏側のチップ①はAのハイライトカラーに、

ブラシ②はBのサンドナチュラルカラーに、

もう1本の太い方のチップ③はCのミディアムカラーに、

一番細いチップはDのシェードカラーに使用してください☆

 

それでは塗っていきましょう♪

スポンサーリンク

2.基本の塗り方

  1. Aのハイライトカラーをまぶた全体に指で塗る。
  2. Cもミディアムカラーを太いチップでアイホールに塗る。
  3. Dのシェードカラーを細いチップで、目のキワにラインを入れるように塗る。
  4. Bのサンドナチュラルアイズカラーをアイホール全体にブラシでのせる。
  5. 下まぶたの目頭から2/3まで、Aのハイライトカラーを太いチップでラインを入れるように塗る。目尻から1/3は細いチップでDのシェードカラーを同様に塗る。

これでできあがり♪

5

スポンサーリンク

3.応用編

上まぶたのメイクは基本編と同じようにして、下まぶたのメイクをほんの少し変化させます☆

基本編では目頭から2/3まで、Aのハイライトカラーを入れていましたが、これをCのミディアムカラーに変えるだけ!!

これだけで、すこし熱をもったようなぽってりとした印象に変わります♪

6

いかがでしたでしょうか?

とても自然な立体感で、きれいなグラデーションになります♪

サンドナチュラルアイズは基本の使い方はあるものの、とても肌馴染みがいい色で構成されているので、使い方をアレンジしやすいアイシャドウでもあります。

普段使いもしやすいので、ポーチに1ついかがでしょうか☆

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました