ふんわり大人可愛いを作る ジルスチュアートのチークの使い方

1 メイク

突然ですが、理想のほっぺ作れていますか?

意外と難しいふんわり自然なチークの入れ方。

チークって濃くなりすぎてしまったり、色の配置がよくわからないなんてこと良くありませんか?

使い方があやふやな事もしばしば…

 

今回はそんな悩みの多いチークの一つ、ジルスチュアートのミックスブラッシュコンパクトの使い方をお教えします♪

スポンサーリンク

ミックスブラッシュコンパクトの紹介

1

今回使い方を紹介する、ジルスチュアートのミックスブラッシュコンパクトです。

ミックスブラッシュコンパクトは4色構成のパウダーチーク。

 

それぞれ色を確認してみましょう♪

2

左上A、右上B、左下C、右下D

3

左からA→B→C→D

 

パウダーなのに肌に密着してきれいに馴染みます♪

発色がとてもいいのですが、メイクが浮いて見える事もなくふんわり程良い血色感に仕上がります。

スポンサーリンク

ミックスブラッシュコンパクトの使い方

まずは基本の使い方から見ていきましょう。

①ブラシを左上から時計回りにクルクルして混ぜながらチークをとる。

4

②ティッシュで軽くクルクルして余分な粉を落とす。

③頬の一番高いところにクルクルとチークを入れる。(赤い丸の部分)

5

④頬骨に沿って外側にチークをぼかす。

④顔の中心に向かってチークをぼかす。

⑤左上のハイライトをチークの周りに重ねる。肌と馴染ませるイメージで。(ピンクの丸の部分)

6

これで完成です♪

7

クルクルとチークをつけると粉が肌によく馴染んでマットな質感になり、チークが浮きません!

さらに、最後にハイライトで周りに重ねることで、チークの色と肌の色が馴染み、明るく艶っぽい頬に仕上がります♪

ほてったような上気した肌になりました!

スポンサーリンク

自分にあった使い方

ミックスブラッシュコンパクトは4色あるので、別々に使うことも可能です。

8

左上A、右上B、左下C、右下D

 

自己流アレンジの使い方を1つ紹介したいと思います☆

①B(一番濃い色)を黒目の下あたりにクルクルと入れる。

②CとDを往復するようにブラシにとり、外側にぼかすように入れる。

③ブラシに残った粉で頬の内側をぼかし、目の下に入れたBの周りをなぞる。

④目元の下の部分だけA(ハイライト)を入れる。

完成です!

7

こちらの仕上がりは、自然な血色感のあるふんわりとした仕上がりです♪

 

また、チークとして頬に使うだけでなく、余った粉がついたブラシでまぶたやあごをさっと撫でると、顔全体に自然な血色感がでます!

お試しあれ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

使い方を知ってしまえば、こんなに簡単なんです!
そして本当に色が可愛い♪

4色あるので組み合わせ自由なところも楽しいです。
ジルスチュアートで大人可愛いを目指してみてはいかがでしょうか♪

→ ミックスブラッシュ コンパクトの詳細はコチラから

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました