使い捨てカイロは貼る場所によって効果が違う!効果的な貼り方をお教えします

使い捨てカイロ

寒い冬の必需品の一つと言えるのが、使い捨てカイロですね。

手軽に暖を取ることができるので、外出時など、必ず持って出る方も多いのではないでしょうか。

今は、貼ることのできる使い捨てカイロも出ていて、重宝しますよね。

その使い捨てカイロは、貼る場所によって効果が違うってご存知でしたか?

そこで、使い捨てカイロの貼る場所を変えることで得られる効果についてまとめてみました。

使い捨てカイロを貼る場所 効果的に貼るには

使い捨てカイロ

皆さんは、使い捨てカイロをどのように利用していますか?

ポケットに使い捨てカイロを入れて、かじかむ手を温めたり、靴の底に貼って足裏や足指を温めたり、いろいろな使い方をしていると思います。

しかし、この方法では、体はなかなか温まりません。

「体が冷えている」と脳が感じると、内臓を温めるため、脳から、内臓に血液を送る指令が出ます。

つまり、内臓が温まってはじめて、手足も温まるのだと言えます。

内臓や血液を温めるのには、効果的なツボに使い捨てカイロを貼ることが有効なのです。

また、使い捨てカイロを貼る場所によって、得られる効果・効能にかなり違いがあります。

そこで、使い捨てカイロを効果的に利用するための、貼る場所についてご紹介していきます。

使い捨てカイロを貼る場所 お腹

貼る場所

使い捨てカイロをお腹に貼ると、体が温まるほか、体調も安定すると言われています。

気海

使い捨てカイロを貼る場所は、おへそから指2本下の、「気海」と呼ばれる部分です。

この場所を温めることで、腸の動きが活発になり、基礎代謝も上がるので、ダイエット効果も期待できますよ。

丹田

また、おへそから指4本下の、「丹田」と呼ばれるツボを積極的に温めると、内臓の動きが活発になり、エネルギー消費を高めます。

結果、痩せやすい体になると言われています。

また、冷え症や生理痛など女性特有の症状にも効果が期待できます。

使い捨てカイロを貼る場所 背中

使い捨てカイロ

使い捨てカイロを背中に貼ると、冷え性や肩凝りなどに効果的だと言われています。

肩甲骨の間

肩甲骨の間には、内臓の神経が集まっています。

この場所を温めると、胃腸の動きが良くなり、また全身の血流をアップすることに繋がると言われています。

また、肩から背中にかけてある僧帽筋という大きな筋肉は、冷えると血行が悪くなり、筋肉が硬くなってしまいます。

そんなときにも、肩甲骨の間を温めることが効果的です。

背骨に沿って、2枚並べて貼るのもいいですよ。

仙骨

お尻の尾てい骨の少し上にあるのが、仙骨です。

この部分に使い捨てカイロを貼ると、下半身の血液の流れが促進され、冷え性に効果があると言われています。

また、生理痛の時に貼ると痛みが和らぐ効果もあるので、冬場の生理痛がひどい女性には嬉しいポイントです。

風門

体がぞくぞくする風邪の引き始め、首を曲げた時に出っ張る部分から指2本下の、風門というツボを温めると効果的です。

風門を使い捨てカイロで温めることで、低下気味の免疫機能の回復、血行の促進、温まった血液を全身に流す、などの効果が期待できます。

使い捨てカイロを貼る場所 首

貼る場所

首には太い血管があるので、首を温めると、全身が効率よく温まります。

首を曲げた時に、首と背中の間に骨が飛び出している部分が、「大椎」と呼ばれるツボで、全身を温める効果があります。

直接貼るのはよくないので、タートルネックの服やネックウォーマーの上から貼ったり、薄手のマフラーなどに貼ったものを首に巻いたりすると良いですよ。

首にカイロを貼ると、お風呂に入っているような暖かさがあると言われ、上半身の疲労回復にも良いのだとか。

使い捨てカイロを貼る場所 腰・お尻

貼る場所

腰痛気味の人におすすめなのが、ウエストのくびれの中心線から指2本分外側の「腎兪」というツボです。

腎兪は、足腰をはじめ、内臓機能を高めるとされています。

腎兪に使い捨てカイロを貼ると、腰全体を温めることができ、下半身への血行が促進されることで下半身の冷えにも効果的だそうですよ。

また、おへその真裏にある「命門」というツボも冷えによる不調に効果的です。

使い捨てカイロを貼る場所 足

使い捨てカイロ

太い血管のある足首のくるぶし周辺を温めると、全身を温めることができます。

太谿

内くるぶしの後ろ、アキレス腱との間のくぼみにある「太谿」というツボは、冷えに良いと言われています。

まとめ

ひと口に使い捨てカイロを貼ると言っても、貼る場所によって、効果がいろいろ異なるんですね。

それぞれご自分の悩みに合わせて、使い捨てカイロを貼る場所を選んでみてくださいね。

ただし、使い捨てカイロを貼る時には、低温やけどに注意してください。

使い捨てカイロは肌に直接当てず、またカイロを当てている場所をベルトやガードルで圧迫しないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする