赤ちゃんのためのケーキ作り 生クリームの代用には○○!

赤ちゃん

離乳食期の赤ちゃんの1歳の誕生日。

やはりケーキでお祝いしてあげたいのが、親心ですよね。

でも、市販のケーキは大人用なので、生クリームのほか、小麦粉や卵などアレルギー食物が使われていて、赤ちゃんに食べさせるのはNGと言っていいでしょう。

とはいえ、ケーキにクリームがないと、ちょっとさみしいですよね。

そこで、赤ちゃんのためのケーキ作りで、
生クリームの代用にできる物をまとめてみました。

手作りケーキを作る時の参考にしてくださいね。

赤ちゃんに生クリームを食べさせてはいけないのは何故?

赤ちゃん

生クリームには、植物性と動物性の2種類があります。

動物性の生クリームは、牛乳と同じ成分ですので、赤ちゃんに牛乳アレルギーがなければ、赤ちゃんのケーキに使うことはできます。

しかし、脂肪分が多く含まれていて、赤ちゃんの胃腸には負担がかかります。

生クリームを使用する場合は、大さじ1杯を限度としたごく少量にとどめましょう。

生クリームの代用には水切りヨーグルト

生クリーム

赤ちゃんに生クリームを食べさせることに抵抗がある場合には、ヨーグルトを使って手作りケーキを作ってあげましょう。

ただし、こちらも赤ちゃんが乳製品アレルギーではないことを必ず確かめてから、食べさせてあげてください。

ヨーグルトをそのまま使うのでは、あまりクリームという感じにはなりませんよね。

そこで、水切りをする一手間をかけると、生クリームのように使えるようになります。

ヨーグルトはプレーンヨーグルトを使います。

お好みで少量の砂糖を加えても良いですし、デコレーションに果物を使って甘さを足してあげてもよいでしょう。

水切りヨーグルトの作り方

用意するもの

  • プレーンヨーグルト(量はお好みで)
  • ボウル
  • ざる(ボウルに比べて小さめのもの)
  • キッチンペーパー
  • ビニール袋に水を入れたもの(重しとして使います)

水切りヨーグルトの作り方

  1. ボウルにざるを重ね、ざるにはキッチンペーパーを2枚重ねてセットしておきます。
  2. キッチンペーパーの上にヨーグルトを乗せ、キッチンペーパーで蓋をするように包みます。
  3. ビニール袋の重石を、2のヨーグルトの上に乗せます。
  4. 10分ほど放置すると、ボウルにヨーグルトから出た水分が溜まり、ヨーグルトの水切りは完了です。

赤ちゃんに豆乳ホイップで生クリームの代用をしてOK?

代用

豆乳ホイップであれば、牛乳アレルギーのある赤ちゃんには、良いと思います。

ただし、生クリームよりは脂質が低いですが、豆乳ホイップも意外と脂肪が多いので、脂肪がうまく消化できない赤ちゃんには、必ずしもOKとは言えないかもしれません。

まとめ

生クリームが赤ちゃんによくないのは、赤ちゃんは、脂肪をうまく消化できないからです。

赤ちゃんのためのケーキには、生クリームの代用として、水切りヨーグルトを使うといいでしょう。

ほんの一手間をかけて水切りをすることで、手作りケーキを赤ちゃんに食べさせてあげることができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする