簡単手作り!スイスロールのドームケーキ

スイスロール ケーキ

クリスマスや誕生日などのイベントにケーキはつきもの。

ケーキがママの手作りだったら、お子さまも大喜びですよね。

でも、ケーキ作りは難しくてちょっと・・・、という方も多いと思います。

そんなママのお助け手作りケーキのアイデアとして、「スイスロールのドームケーキ」はいかがでしょうか。

そこで、スイスロールとドームケーキについてまとめ、スイスロールのドームケーキの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

スイスロールの由来とは

スイスロール

「スイスロール」と聞いて、最初に思い浮かぶのは、山崎製パンの「スイスロール」ですね。

こちらは、厚めのスポンジケーキにバタークリームを薄く塗って巻いたもので、一般家庭のおやつとして普及しています。

スイスロールとは

ロールケーキのことを、英語で「スイスロール」(Swiss roll)と言います。

この名前の由来は、スイスのお菓子ルーラートだと言われています。

ロールケーキは、薄く長方形に焼いたスポンジケーキに、ジャムやクリーム類、細かく切ったり甘露煮にしたりした果物などを乗せて、渦巻状に巻いたケーキです。

巻いた後に何も飾り付けをしない、または粉砂糖を振っただけの単純なものから、クリームなどを塗ったもの、果物やチョコレートで飾った華やかなものまで様々です。

ちなみに、ジャムを巻いたものを特にジェリーロール(jelly roll)と呼びます。

スポンサーリンク

初めてでも簡単!ドームケーキ

ドームケーキ

ドームケーキは、半球形の丸いデコレーションケーキのことで、“かまくら”とも呼ばれます。

コンビニやケーキ屋さんのクリスマスケーキカタログなどで、ご覧になったことがあるのではないでしょうか。

半球形ですから、一見手作りするのは難しそうに見えます。

ですが、実は、ドームケーキは初心者のママさんにこそおススメのデコレーションケーキなのです。

ドームケーキの基本

まず、スポンジの元となる生地を作り、四角形のものと円形のものを、それぞれ焼きます。

焼き上がった四角形のスポンジ生地を三角形に切って、ボウルに隙間なく貼り付けていきます。

少し固めのホイップクリームやフルーツ、または、ムースやチーズケーキの元になる生地を流し込みます。

これに、円形のスポンジ生地で蓋をして、冷蔵庫で固まるまで冷やします。

しっかりと固まったら、平らな面にお皿をつけてひっくり返し、クリームなどでデコレーションすれば完成です。

スポンサーリンク

お助けケーキ スイスロールのドームケーキ

スイスロール

ドームケーキの作り方の基本を簡単にご紹介しましたが、これをさらに簡単に手作りしようというのが、「スイスロールのドームケーキ」です。

市販のスイスロールを使うので、スポンジを焼く時間がないとか、初心者なのでうまくスポンジを焼くことができない場合でも、ドームケーキを作ることができるんです。

用意する材料は、

  • スイスロール 1本
  • いちご 1パック
  • 生クリーム 1パック
  • 砂糖 お好みで

です。

スイスロールは厚さ1センチほどに切り、いちごは厚さ5ミリくらいにスライスします。

ボウルにスイスロール、生クリーム、いちごを順番に敷き詰めていきます。

ボウルに全部詰まったら、ボウルをお皿にひっくり返して、ケーキを出します。

後は、表面を生クリームやいちごでデコレーションして、出来上がりです。

スイスロールの味を変えたり、生クリームにココアなどを混ぜたり、いちごのほかにフルーツを加えたりすると、いろんなアレンジドームケーキができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

お子さまの誕生日やクリスマスに、手作りのケーキを用意してあげたいけど、お菓子作りに自信がないママさんでも、失敗知らずのドームケーキ。

このドームケーキに市販のスイスロールを使うことで、より簡単に作れるのが、お助けケーキ・「スイスロールのドームケーキ」です。

今年のクリスマスは、スイスロールのドームケーキで手作りクリスマスケーキにチャレンジしてみませんか?

きっと、お子さまも大喜びしてくれますよ。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました