ケーキが嫌いな人も一緒に楽しめる ケーキの代わりにはこれがおススメ!

ケーキ

クリスマスに誕生日と言えば、ケーキがつきもののイベントですよね。

でも、「ケーキは嫌い」「甘いものは苦手」という人もいます。

そんな人が主役の場合、ケーキの代わりになるものが欲しいですね。

そこで、ケーキが嫌いな人でも楽しめる、ケーキの代わりになるものをご紹介します。

お祝い感たっぷり!ケーキの代わりに、お寿司のケーキ

ケーキ

お祝いと言えば、ちらし寿司!というご家庭も多いのではないでしょうか。

そこでおススメなのが、ケーキのように飾りつけた「お寿司のケーキ」です。

押し寿司ケーキ

基本は、丸い型で押し寿司を作って、錦糸卵やお刺身で飾り付けをします。

お刺身は、くるくる巻いてお花のようにして飾ると、よりケーキっぽくなりますよ。

フルーツの代わりに、イクラを散らすのも良いですよね。

大きな型が無い時の「カップ寿司」ケーキ

100均などでもたくさんの種類が売られているカップに、ちらし寿司を盛り付けます。

上には、イクラや錦糸卵、お刺身をトッピングすれば、可愛いカップ寿司のケーキの出来上がりです。

巻きずしでボリューム満点の「寿司ケーキ」

巻き寿司を敷き詰めるだけ!

敷き詰めた巻き寿司の上には、海老やお刺身を飾り付けます。

お刺身を巻いて作ったお花の芯にイクラを飾れば、豪華になるのでおススメです。

お肉が好きな人におススメ!ケーキの代わりに、「肉ケーキ」

嫌い

男性には、甘いものが嫌いで、お肉やお酒が大好き、という方も多いですね。

そんな方におススメなのが、お肉で作る「肉ケーキ」。

焼き肉店など、お店で注文できるところも結構あるようですが、手作りも意外と簡単です。

おうちで簡単!肉ケーキの作り方

焼き肉やすき焼き、しゃぶしゃぶ用の生肉を使って、ケーキっぽく盛り付けるだけで、手作り肉ケーキができますよ。

大きさの違う土台を用意して、2段、3段のケーキにすると、豪華さもアップします。

ケーキの代わりになるうえに、ディナーの主役にもなるので、一石二鳥ですね!

お肉を盛り付けるケーキの土台

基本的に家にある物で、作りたいケーキのサイズに合うものを選びます。

なければ、アルミの使い捨て容器を使うのがおススメ。

これをひっくり返して、お肉を乗せる土台にします。

好きなお肉を並べて盛り付け

下の土台を覆い隠すように、お肉を並べて盛り付けます。

土台の一番上には、霜降りのちょっといいお肉を乗せてみたり、お肉を巻いてバラのようにしたものを飾ったりすると、一段とケーキ感が増しますよね。

番外編!ケーキの代わりに「お花のケーキ」

代わり

お花を、まるでデコレーションケーキのようにアレンジした「フラワーケーキ」もおススメです。

もちろん食べることはできませんが、記念に残しておけるのがポイントです。

花束とケーキの二役をこなしてくれるのも嬉しいですね。

母の日など、女性への贈り物に。

まとめ

「ケーキが嫌い」という方の多くは、実は「生クリームが嫌い」という方が多いようです。

ですので、生クリームを使っていないチーズケーキなどもおススメですが、ここでは、ケーキの「代わり」になるものをご紹介してみました。

他にも、フルーツをケーキや花束のように盛り付けた「フルーツケーキ」もおススメです。

ケーキが嫌いなご家族やご友人のために、その人が好きな物をケーキに見立てるのがポイントかな、と思います。

いろいろアレンジしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする