ケンタッキーで揚げたてのチキンが食べたい!方法はある?

ケンタッキー

今や、クリスマスシーズンの定番となったケンタッキーフライドチキン。

ときどき無性に食べたくなります。

それが揚げたての熱々だったら最高ですよね。

でも、ケンタッキーでは大抵、ケースに並んでいる作り置きのものを渡されますね。

そこで、どうしてもケンタッキーで揚げたてのチキンが食べたいとき、その方法はあるのか、まとめてみました

ケンタッキーで揚げたてのチキンが食べたい!何故作り置きしているの?

ケンタッキー

ケンタッキーのフライドチキンは、作り置きがメインですが、それには理由がありました。

ケンタッキーフライドチキンの調理には、準備に15分+揚げるのに15分+油を切るのに5分の合計35分かかり、これは厳密に決められていることなのだそうです。

独特の柔らかい食感を出すために、圧力窯を使って低温で時間をかけて揚げているんですね。

あえて高温でフライドチキンの周りをカリッとさせていないので、揚げたてのチキンは油でギトギトで、実はあんまり美味しくはないのだとか。

また、一度に調理できるチキンの数が、18ピース以上と決められていますし、調理したチキンを保存する時間も1時間25分と厳密に決められています。

そのため、時間が過ぎれば廃棄しないとならないので、無駄にならないよう、フライドチキンを揚げるタイミングを店員さんが管理しているんです。

これが、ケンタッキーのフライドチキンが、作り置きされている理由です。

ケンタッキーで揚げたてのチキンが食べたい!そんな方法あるの?

揚げたて

上に書いた通り、ちゃんと理由があって、ケンタッキーのチキンは作り置きされています。

なので、ケンタッキーで揚げたてのチキンを食べることができるかどうかは、揚げたてのタイミングに、ちょうど行き合うかどうか、にかかっているわけです。

でも、どうしても揚げたてを食べたいとき、何か方法はあるでしょうか。

店舗で揚げたてをリクエストする

待ち時間があることを了承してさえいれば、揚げたてを用意してくれることもあります。

しかし、リクエストをしても、作り置きの在庫や店側の事情による判断で、揚げたてを出してもらえるとは限りません。

なので、この方法はあまり期待できませんね。

お店の営業開始直後を狙う

『ケンタッキーモーニング』を実施している店舗であれば朝7時ごろから、通常の店舗なら朝9時ごろから開店するので、この時間帯にいけば、揚げたてが食べられる可能性が高くなります。

ただ、開店の何分か前に作ったものなので、完全な揚げたてとは言い難いですね。

電話で予約する

ケンタッキーでは、電話での予約注文を受け付けています。

その際に、「揚げたてでお願いします」と言えば、揚げたてを用意してもらえる可能性があります。

注文する本数が多ければ、その確率は上がるようです。

ただし、やはりお店の状況によって、リクエストに応えてもらえないこともあります。

当日の予約だけでなく、数日後の予約も受け付けています。

大量注文の場合は、予約をしておけば、お店の方でもありがたいそうですよ。

揚げたてができるまでお店で待つ

これが、最も確実でしょうか。

「揚げたてのチキンはいつできますか?」と店員さんに訊くと、調理が終わる時間を教えてもらえます。

チキンを一から調理する場合、約30~40分ほどかかりますから、その時間をひたすら待ちましょう。

店員さんは、チキンの在庫数を見ながら調理するタイミングを決めているので、正確な待ち時間は分かりませんから、ご注意を。

運が良ければ、すぐに揚げたてのチキンを提供してもらえるかもしれません。

まとめ

ケンタッキーで、揚げたてのチキンが提供されない理由をご紹介しました。

美味しいチキンを提供するためのルールが決められているので、揚げたてが欲しいというリクエストに応えてもらえないことがあるのも仕方ありませんね。

それでも、どうしてもケンタッキーで揚げたてのチキンを食べたい!というときは、朝イチでお店に行くか、揚がる時間を店員さんに訊いて、ひたすら待ちましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする