乳首の黒ずみは恥ずかしい?黒ずみを消す方法でピンクの乳首に

黒ずみ 黒ずみ

乳首の黒ずみを気にする女性って多いですよね。

男性が、乳首の黒ずみに対して持つ印象は、

「性体験が多いから」「汚い・不潔」「老けて見える」などなど・・・

女性からすると、「誤解もいいところ!」なのですが、やはり男性に黒ずんだ乳首を見せたくはないのが、正直な気持ちですね。

どうして乳首は黒ずんでしまうのでしょうか。また、黒ずみを消す方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

何故、乳首は黒ずんでしまうのか?乳首の黒ずみ、6つの原因

乳首
乳首の黒ずみの原因は、端的に、メラニン色素です。メラニン色素の色素沈着が、乳首の黒ずみの正体です。

では、乳首でメラニン色素が生成される具体的な要因は何でしょうか。

加齢

肌のターンオーバーが遅くなり古い角質が残ると、メラニン色素の排出が追いつかず、肌が黒ずみます。

しかし、高齢になると、メラニンの生成自体が衰えるため、次第にピンク色になっていきます。

妊娠・出産によるホルモンバランスの変化

人によって異なりますが、妊娠4週ごろから乳房のハリや乳頭が敏感になるとともに、だんだん乳首や乳輪が黒ずんできます。

この原因は、メラニン色素の色素細胞を刺激し、メラニンの分泌を増加させるエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが急激に増加することです。

授乳

赤ちゃんの授乳に備えるために肌を守る働きを持つメラニン色素が増え、黒ずんでくると考えられています。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎で、湿疹が繰り返されることで、炎症後色素沈着が起こり、黒ずみとなります。

摩擦

衣服によるこすれで刺激を受け、メラニン色素が肌を守ろうと蓄積されて、黒ずみとなります。

生まれつき黒い

肌の色に個性があるように、メラニン色素の量が多い場合、生まれつき乳首の色が濃くなります。

スポンサーリンク

乳首の黒ずみを消すセルフケア

黒ずみ
美白成分を配合した乳液やクリームを使う方法があります。メラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンを薄くする成分が含まれているものを選ぶとよいでしょう。

古い角質による乳首の黒ずみは、角質をしっかりケアすることで解消できます。

クリームで黒ずみを消す

黒ずみを消すような美白用のクリームなどの化粧品を利用します。

刺激の強いものを使うと炎症を起こしてしまうこともあるので、自分の肌質に合ったクリームを見つけるようにしましょう。

美容整形外科や皮膚科などでは、医薬品のクリームを処方してもらうことができるので、受診してみるのも良いと思います。

ヨーグルトで黒ずみを消す

ヨーグルトのホエー(乳清)には美白成分が含まれていると言われています。

ホエーとは、ヨーグルトに含まれている透明の液体です。ヨーグルトを直接塗るのではなく、ホエーの部分だけ使いましょう。

石鹸で黒ずみを消す

入浴時に、美白効果のある石鹸を使う方法もあります。

普通の美白効果がある石鹸は刺激の強いものが多いため、デリケートゾーン用の石鹸がおススメです。

スポンサーリンク

乳首の黒ずみを消す治療

消す
より確実に黒ずみを消す方法としては、皮膚科や美容外科などがおススメです。

塗り薬を処方してもらったり、レーザー治療を受けたりすることができます。

塗り薬は、トレチノインハイドロキノンが配合されたものです。市販品と医療用では、有効成分の濃度が違う場合もありますので、より高い効果を期待できます。
黒ずみ

レーザー治療は効果が高い反面、色素が脱失することによる色ムラが発生するリスクもあるので、信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

メラニンが乳首の色に関係あるため、体内のメラニン色素が多いほど乳首の色も濃くなる傾向にあります。

黄色人種である日本人は、個人差はあっても、多くの人は薄めの茶色から茶色が一般的な乳首の色です。

とはいえ、やはりピンク色の乳首がいい、というのも本音ですね。

しっかりケアをして、きれいな色の乳首をゲットし、自信を持ちたいですね。

黒ずみ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました