にきびの原因が気になる!美肌効果の高い食べ物で中からキレイに

にきび 美肌 食べ物

にきびができてしまうと、毎日鏡を見るたびに悲しくなってしまいますよね。化粧をするのも躊躇してしまうし、ついつい手で触れて悪化させてしまうこともしばしば。にきびのない理想的な美肌を手に入れたい!気になるにきびの原因や、お肌に良いとされている食べ物をまとめました。

にきびの原因と言われていたアノ食べ物は?!

にきび 美肌 食べ物

昔から、にきびの原因になると信じられていた食べ物がありますよね?
例えばチョコレート、他にはピーナッツやアーモンドあたりでしょうか。でも、実はそこまでにきびの原因とは結びついていないようなんですね。その特定の食材というよりも、食べ方に問題があったり、精神的なストレスなどが原因になっていることがあるんですね。
とはいえ、動物性脂肪や糖質の摂り過ぎは避けるようにしましょう。

にきびの原因になるものとは?

にきび 美肌 食べ物
コーヒー・紅茶など

カフェインを多く含むコーヒーや紅茶は、摂りすぎるとビタミンの吸収を低下させ、内臓にも負担がかかってしまいます。

アルコール

アルコールも気をつけないと内臓を壊してしまいますね。
また、糖分を多く含むものがほとんどですので、皮脂腺を刺激する恐れもあります。

ホルモンバランスの乱れ

ストレスによる肌トラブル、思春期にきびなどもホルモンが作用しています。
思春期の場合は、成長ホルモンが作用して皮脂分泌が増えるため、にきびができやすくなります。
緊張や睡眠不足など、ストレスからくる自律神経の変調によるホルモンバランスの乱れも、肌に影響してきます。交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が増えてしまうことにより、にきびができやすくなることがあります。

美肌効果の高い食べ物とは?

にきび 美肌 食べ物

ヨーグルト

腸内環境を整えることは美肌に繋がります。直接にきびに効果があるというよりは、便秘にならないことがお肌にも良いということです。色々な菌のヨーグルトが手軽に手に入る時代、是非自分に合うものを見つけて、ヨーグルトを習慣にしてみてください。

食物繊維

ヨーグルトに続いて腸をキレイにしてくれる食物繊維ですが、便秘がちな方は特に水溶性の食物繊維を摂るようにしてください。腸の動きが弱く、排出が上手く出来ていないことが原因で便秘になっている人がゴボウや豆類などの繊維質ばかり摂取してしまうと、繊維が腸に残って便秘を悪化させることも考えられます。
果物・海藻・玉ねぎ・山芋などの水溶性食物繊維を摂ると、便を柔らかくしてスムーズに排出してくれますし、デトックス効果もあります。

ビタミン

gahag-0047156189-1
ビタミンA

お肌の潤いを保ち、免疫力を高める働きがあります。
人参・レバー・かぼちゃなど

ビタミンB2
脂質の代謝を促してくれるので、にきびだけでなくダイエットにも効果があると言われています。
ウナギ・納豆・卵・アーモンドなど

ビタミンB6
健康なお肌や髪を作り、タンパク質の代謝を促してくれます。
サバ・マグロ・いわし・豚肉・さつまいもなど

ビタミンC
皮脂分泌をコントロールし、免疫力を高めてくれるので、にきびの炎症にも効果が期待できます。お肌の活性化にも役立ってくれます。
レモン・イチゴ・キウイ・赤ピーマン・ほうれん草など

ビタミンは活性酸素の働きで、お肌のターンオーバーを正常にし、老化を予防してくれます。積極的に取り入れましょう。

まとめ

にきび 美肌 食べ物

にきびの原因となる食べ物や飲み物は、摂取量が大きくかかわっています。無理に我慢すると、それがストレスになりにきびになってしまう可能性もありますから、できる範囲で気をつけるのが良いでしょう。
美肌に良いとされている食べ物は、取り入れられるものを続けるように心がけましょう。
毎日の食事の中で、自分にできそうなことから改善していけば必ず結果は表れます。焦らずに、まずは一ヶ月ノンビリした気持ちで続けてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする