Iラインもキレイに脱毛したい!自宅でできる処理方法とポイント

Iライン脱毛 自宅 方法 脱毛

アンダーヘアのお手入れで、一番難しくて気を遣う場所がIラインではないでしょうか。
傷つけないように慎重に、それでいてキレイに処理するためのポイントを調べていきましょう。

どこまで脱毛するかをイメージする

Iライン脱毛 自宅 方法
Vラインのように出ている場所とは違い、Iラインのお手入れはちょっと難しいですよね。
普段まじまじと見ることがない場所なだけに、初めて脱毛される人は「こんなに生えているの?」なんて驚いてしまうかもしれません。
人によって生え方や量は様々ですので、しっかりと脱毛範囲をイメージしましょう。

脱毛前の下準備

もともと毛が薄い人は良いのですが、毛が濃い人は最初に長さを整えてみると、はっきりとした脱毛範囲が見えてきます。
モジャモジャと生えている状態でいきなり毛の処理を始めるのは危険ですし、肌にも良くありません。

脱毛方法

脱毛範囲を決め、下準備が整ったらいよいよヘアの処理を始めます。

T字かみそり

T字かみそりは、すぐに使えて簡単にキレイに毛を剃ることができますので、脚や腕の無駄毛処理に使用している人が多いと思いますが、ついでにアンダーヘアの処理に使っていませんか?

Iラインのお手入れにカミソリはNG

Iライン脱毛 自宅 方法
同じアンダーヘアでもVラインとは違い、Iラインはデコボコしていて見えにくいだけでなく性器がある場所です。
そこにカミソリをあてるなんて、考えただけでも恐ろしい・・
T字カミソリは危険極まりないので、私的には絶対にやめてほしいです。

電気シェーバー

毛を剃るのなら、カミソリではなく電気シェーバーを使いましょう。
T字カミソリよりも安全性は高く、肌を切ってしまうこともまずないでしょう。

ただし、かみそりもシェーバーも毛が伸びてくるとチクチクして痒みの原因になります。
肌のトラブルを起こしやすいので、使うのならその後のお手入れも行いましょう。
敏感な場所ですので、クリームなどを使うよりはワセリンを薄く塗る方が肌を守ってくれて良いかもしれません。

どちらにしても、自分の肌の状態を把握してお手入れを行うようにしてくださいね。

ヒートカッター

ヒートカッターは毛を焼き切るので、毛先が丸くなるのがシェーバーとの大きな違いです。
しかも手ごろな価格で、2千円~3千円くらいで買えるものがほとんどです。

一度に処理できる毛量が少ないので時間がかかるというデメリットもありますが、直接肌にあたるカミソリやシェーバーに比べると肌への負担はありません。
毛が生えてきた時のチクチク感もなくて過ごしやすいですよ。

家庭用脱毛器でツルツルに

Iライン脱毛 自宅 方法
実は、人に知られないようにこっそりと使っている人が多い家庭用の脱毛器。
しかも、一度買えばいつでも使いたい放題なので、全身脱毛が可能です。
好きな時間に、思いったったらいつでも脱毛できるところが最大のメリットです。
高い買い物ではありますが、メリットを考えるとコスパはかなり高いと思います。

レーザー脱毛器は、照射回数が決まっていてカートリッジを交換しなければならないものもありますので、購入後にかかる費用なども確認する必要がありそうですね!

おさえておきたい脱毛のポイント

Iライン脱毛で忘れてはいけないのが、Vラインとのつながりです。
キレイにしたは良いけれど、よくよく見たらVラインだけが残されたような感じで、不自然になってしまっては残念としか言いようがありません・・

海苔のようにVラインだけが張り付いた状態のアンダーヘアを見たことがありますが、ハッキリ言ってかなりの不自然さがあり、言わずにはいられませんでした。
(親友と温泉に入った時の忘れられない衝撃)

Iラインの先端(Vラインとのつなぎめ)だけ残しておけば、前から見た時の違和感はありませんよ。

脱毛後の爽快さを感じてほしい

Iライン脱毛 自宅 方法
尿や生理の血液が付着して、特に不衛生になりやすいのがIラインのヘアです。
普段からお手入れをすることで清潔さを保つことができるので、脱毛処理をすることがオススメです。

やってみると「あらっ??」っといった爽快感で、今までとの違いに驚きますよ!
とてもスッキリして過ごしやすく、もっと早くやれば良かったと思うくらいなんです。
それを一番感じるのは、やはり生理の時でしょうか。
ナプキンを使うとどうしても蒸れてしまい、ムズムズしたり臭いが気になったり、夏なんかは軽くかぶれてしまって軟膏のお世話になったこともあります。

普段空いている時間を使って、少しずつでもIラインの脱毛処理にチャレンジしてみませんか?

脱毛
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました