基本的なバストアップ方法、バストマッサージの効果って?

バsとアップ バストアップ

バストアップにはバストマッサージが良い、とネットなどでもいろいろなマッサージ方法が紹介されていますね。

バストマッサージを継続することで、バストに張りが出たと仰る方や、2カップのバストアップに成功したという方がいらっしゃいます。

バストマッサージには、バストアップの効果が実際にあるようです。

では、マッサージには実際にはどのような効果があり、マッサージをすることで何故バストアップができるのでしょうか?

スポンサーリンク

バストアップとバストマッサージの関係

バストアップ
何故、バストマッサージでバストアップできるのでしょうか。

バストの近くには、老廃物を運ぶ役割のあるリンパがあります。マッサージにより、リンパの流れを良くすると、体内の老廃物の体外への排出が促されます。

老廃物がうまく運ばれず、体内で詰まってしまうと、バストアップの効果が得られません。

老廃物が無くなることで、バストアップに必要な、乳腺の成長を促進する栄養素を取り入れやすくなり、また取り込んだ栄養素や、ホルモン、酸素をバストにしっかり届けることができるようになるので、バストアップにつながるのです。

スポンサーリンク

バストアップに効果のあるバストマッサージ方法

方法
ここでは、4つのバストマッサージをご紹介します。

バストマッサージ:リンパマッサージ(1)

背中の肩甲骨から、脇の下のリンパ節を通り、脂肪をバストへ移動させるイメージで、左右のバストを各1分ずつマッサージします。

ポイントは、少し痛いくらいの力で始め、バストに近づくにつれて徐々に力を緩めることです。

バストマッサージ:リンパマッサージ(2)

右脇の下のくぼみ部分の少し前あたりの大胸筋を右手の親指で、鎖骨の下のくぼみの小胸筋を左手の人差し指から小指の4本の指でマッサージします。「1、2、3」のリズムで押すようにして、左右のバストに各1分ずつ行います。

バストマッサージ:リンパマッサージ(3)

デコルテ部分のリンパ節を、両手の人差し指から薬指の3本の指で内側から肩へ向けてマッサージします。軽く流すようなイメージで、1分間繰り返します。

バストマッサージ:リンパマッサージ(4)

二の腕の脂肪を、肘側から脇の下のリンパ節へ移動させるイメージでマッサージします。力を入れすぎないようにして、左右各1分ずつ行います。

スポンサーリンク

バストアップ以外のマッサージの効果

マッサージ
リンパなどが多くあるバストを刺激するマッサージを行うと、バストアップ効果の他に、女性疾患の改善につながります。

また自分の手でバストに触れることで、乳がんの早期発見のためのセルフチェックができます。

更年期障害の症状が現れたらバストマッサージを行いましょう。しっかりケアをすると、アンチエイジングにもなり、バストの張りも保たれます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

バストアップに効果のあるマッサージを行うことは、バストアップだけでなく、乳がんの早期発見につながることも期待できますので、毎日の習慣として積極的に取り入れたいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました