まだ間にあうバストアップの方法があった!40代でもあきらめない、張りのある大きな胸

バストアップ バストアップ

幾つになっても、女性は若々しく美しくありたいと願うものです。

バストが垂れてしまうと、どうしても老けた印象になりますし、女性としての自信を失いがちです。

ですが、40代にもなると、

「もう、年だししょうがない」「今さら、バストアップなんてできっこない」

と、諦めてしまいますよね。実際、私もそう思って諦めていました。

ところが、40代でもまだまだバストアップする方法が、実はあるんです。

スポンサーリンク

40代のバストアップには筋トレが効果的

バストアップ
バスト自体は、乳腺とそれを包む脂肪でできていますが、その土台となっているのが、大胸筋、支えているのがクーパー靭帯です。

大胸筋は、加齢に伴って衰えていきますし、クーパー靭帯は伸びてしまいます。これが、バストの下垂の原因です。

ここで大事になるのが、クーパー靭帯への負担を軽減するために、周りの筋肉を鍛えることです。

バストの下垂が気になる方や、予防をしたい方には、筋トレが効果的なのです。

スポンサーリンク

簡単にできるバストアップのための筋トレ方法

方法
大胸筋を鍛えるために効果的な筋トレを2種ご紹介します。

どちらも簡単にできるので、毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

腕立て伏せ

腕を肩幅くらいに広げて行うことで、大胸筋を鍛えることができます。

  1. 膝を立てて、肩幅より広めに腕を開き、床に手をつきます。
  2. 息を吐きながら、肘をゆっくりと曲げていって、顎が床につくくらいまで体を下ろします。
  3. 息を吸いながら、ゆっくりと肘を伸ばします。このとき、肘を伸ばしきらずに、次の動作2に戻ります。
  4. 2と3の動作15回を1セットとして、続けて2セット行います。

合掌のポーズ

胸の前で両手を合わせて、力を込めて押し合います。入浴中でもできる簡単な筋トレです。

筋トレの際、本などを手の間にはさむと、より効果的になります。

  1. 胸の高さに手のひらを開いた状態で、合掌するように合わせます。
  2. 肘を張り、バストの上部を意識しながら、両手を押し合います。
  3. 15秒を1セットとして、2セット続けて行います。
スポンサーリンク

40代にも効果のああるバストアップ方法

40代
以前テレビで紹介されて話題になったバストアップ方法が、いまだにネット上などでも話題になっています。

そのエクササイズの方法をご紹介します。お風呂上りの体が温まった状態で行うと効果的です。

  1. 手の甲を胸の前で合わせて、力を込めて押します。
  2. 息をゆっくり吐きながら、手を左右に動かします。(バストが垂れないようにする土台作りのための、胸と脇の筋肉つくりです)
  3. 片腕を上げて、二の腕の脂肪を溶かすイメージで5分程度マッサージします。
  4. バストに、柔らかくなった二の腕の脂肪を流し込むようなイメージで、バストに向かってマッサージします。15分ほど行います。
  5. 3、4と同じイメージで、お腹の脂肪をよくもみほぐします。柔らかくなった脂肪をバストへ移動させるイメージでマッサージします。
スポンサーリンク

まとめ

バストアップ

いかがでしたか?

私も、だんだん垂れてきバストを気にしながらも、「もう年だから」と諦めていましたが、40代には40代なりのバストアップ方法があるんですね。

どれも簡単なものですから、毎日の生活に取り入れて、諦めずにバストアップしたいものです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました