ノートパソコンのキーボードで右クリックは出来る?

ノートパソコン パソコン

持ち運びに便利で、省スペースで作業できるノートパソコン。
ですが、外付けのマウスを使うと、意外と場所を取りますよね。

タッチパッド内蔵のものなら問題ありませんが、
そうでなければ、マウスを動かすスペースを確保しなければなりません。

マウスを使わずに作業出来ると、場所も取らず、
手の動きもスムーズになると思いませんか?

でもキーボードだけで作業できるのでしょうか?
特に右クリックはどうやったらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

マウスの右クリックとは?

作業中にキーボードから手を離し、マウスに持ち替えるのは、
たいていが右クリックでメニューを出すときだと思います。

表示されたメニューから、項目を選び、
左クリックで決定、という流れを、
キーボードから手を離すことなく出来ると、
スムーズに作業が進みますよね。

スポンサーリンク

キーボードで右クリックをする方法

「アプリケーションキー」を使う方法

まず、キーボード上にアプリケーションキーがあるかを確認してください。
右下の「Alt」と「Ctrl」キーの間にある、マークが描かれたキーです。

このアプリケーションキーを押すと、
右クリックと同じくメニュー一覧が表示されます。

上・下キーで項目を選び、「Enter」キーを押すだけです。
「Enter」キーが左クリックの役割ですね。

ショートカットキーを使う方法

キーボードの種類によっては、アプリケーションキーが無いものもあります。
その場合は、ショートカットキーを使います。

「Shift」+「F10」を押すと、右クリックと同じ役割になります。
メニュー一覧が表示され、上・下キーで項目を選び、「Enter」キーで決定です。

スポンサーリンク

まとめ

キーボードで右クリックできる2つの方法を紹介しました。

キーボードを使って右クリックをする方法を知っていると、
作業がスムーズになるだけでなく、万が一マウスに不具合が起きた時や、
出先で作業するのにマウスを忘れた時にも助かります。

もし、キーボードを独自にカスタマイズしていたら、
上記の操作ができない場合があります。
標準のキーボードに戻してから操作してください。

ノートパソコン1台あれば、家でも外でも大抵のことはできてしまいますね♪

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました