寝起きに起こるめまい…その原因は3つ!!

img_0232 病気について

img_0232

突然起こる寝起きのめまい、誰もが1度は経験したことがあるかもしれません。主な原因はストレス、低血圧、首の凝り。この3つから起こることも考えられます。それではこの3つの原因を具体的にみていきましょう。

寝起きに起こるめまいの原因

img_02281、ストレス

日頃の生活習慣でのストレスが原因で、自律神経のバランスが崩れてしまい起こるめまい。また、夜中に何度も目が覚めたり、目覚めた時にはっきりと見た夢を覚えているといった睡眠は、脳をしっかり休めることができていません。このような睡眠不足によってめまいが起こることもあります。

2、低血圧

朝ごはんを食べない、という習慣のある人は低血圧になりやすいです。また女性に多いダイエットでのプチ断食や、朝は野菜ジュースなどで済ませてしまうといった方も同じです。低血圧の方の特徴は朝がなかなか起きれない。また、やっと起きあがったと思うと起きた途端にクラクラとめまいがするといった症状も現れます。

3、首の凝りからくるめまい

特に多いのが首周辺の凝りが原因で起こるめまいです。首には様々な平衡感覚に関わる神経受容器があり、首の凝りや首に何らかの負担がかかってしまうせいで、その働きが鈍くなり自律神経に影響を与えてしまうことがあります。首や肩を動かしたり、姿勢を変えただけで起こるめまいは首の凝りからきていると言えるでしょう。

●めまいの対処法!

img_02271、ストレスによるめまいの対処法

寝る前にぬるめのお風呂にゆっくり浸かりリラックスすると効果的です。また趣味や適度な運動をするなど体を動かしてストレスを発散するのもいいでしょう。しかし、ストレスからくるめまいというのは自分で解決するのはなかなか難しいです。ひどいめまいが続くようなら、心療内科や精神科の先生に診てもらうことをオススメします。

2、低血圧にならないために

まずは朝食をしっかりとる!栄養バランスを考えた朝食を摂ることで低血圧の予防につながり、朝もスッキリ目覚めめまいの改善にもなります。また女性の場合は生理による貧血が原因でめまいが起こることもあるので、野菜やサプリメントなどで鉄分をとることも大切です。

3、首の凝りの対処法

首の凝りには首を回したりリンパマッサージなどをして凝りをほぐしましょう。首の凝りからくるめまいは長時間続くことは少なく、マッサージなどをすることによって短時間で改善されることが多いです。なので首が凝ってるなぁと感じる人はすぐに始めるといいでしょう

まとめ

img_0230

寝起きのめまいはストレス、低血圧、首などの凝りと様々な事が原因で発症します。また他の病気が原因で起こることもあるので、頻繁になる方は医師に相談するといいでしょう。また急にめまいが起きた場合は落ち着くまで安静にしておくといいでしょう。早期発見が早期解決につながるので早めに対処することをオススメします。

病気について
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました