スキンケアしないことで美肌が手に入るの?!

スキンケア しない 美肌

何もしない方が美肌になるなんて、今までの努力は何だったのかと思ってしまいますよね。水分や油分を補給してあげることが肌の為になると信じてきたのに、なんだか何が良い事なのか分からなくなってしまいそうです。
何もしないことの意味を理解して、自分に合ったスキンケアを取り入れてみましょう。

スキンケアしないとはどういうことなのか?

スキンケア しない 美肌
何もしないというのは、要するに本来持っている肌の力を甦らせるということなんです。私たちはいつからか、化粧水や美容液などを使うことが当たり前になり、使った方が美肌になれると信じてきました。というよりも、使うのが当たり前すぎて、そのことに疑いをもつこともありませんでした。
では、実際に何もしないスキンケア方法で美肌になれるのでしょうか?!

足すことばかりが美肌に良いとは限らない

スキンケア しない 美肌

普段のお手入れで一般的な事といえば、まずは洗顔ですよね。洗顔フォームや洗顔石鹸でしっかりと肌の汚れを洗い流し、化粧水で水分補給をし、乳液などで保湿しながら蓋をして潤いを閉じ込めます。当たり前に続けてきたスキンケアですが、これを全て止めてしまうのが何もしないスキンケアなんです。

甘えていた肌に本来の力を

スキンケア しない 美肌

ずっとスキンケアで色々なものを与えられ続けた肌は、本来の力を発揮しないまま怠けてしまうようになっています。そんな肌に、スキンケアをストップして本来の力を思い出してもらいましょう。人間の体に治癒能力があるように、肌にも必要な潤いを出す力があるのです。

・朝の洗顔は冷たい水だけでOK
・夜の洗顔はぬるま湯(シャワー)で洗い流すだけ
メイクを落としたい場合は石鹸の泡で優しく吸着させるくらいで流す
・洗顔後は基本的には何もつけない
どうしても乾燥が気になる場合はワセリンで十分

いかがですか?信じられないくらい本当に何もしないんですね・・
この何もしないには、本来はメイクもしないという意味も含まれます。ですから夜の洗顔は、シャワーでゆっくり流すだけで良いという考え方になるわけです。

引き算メイクで美肌を始めましょう

スキンケア しない 美肌

とはいえ、お仕事をされている方などは「スッピンで外に出るなんて無理!!」と思われる方が多いはず。まずは自分で大丈夫だと思う所から引き算してみてください。かなり勇気がいることですが、自分が思うほど周りは気にしていない場合が多いのも事実です。
少しづつ引き算メイクをしていけば、最終的にはパウダーをポンポンとするだけでも気にならなくなりますよ。

それは何故か?

スキンケアしないを続けることで、美肌になるからです。

美肌を手に入れたければ我慢!

何もしないことに耐えられず途中で挫折してしまう人の一番の理由、それは何もしないことで肌が乾燥してボロボロになったり、一時期は吹き出物が出てしまったりするからです。「こんな肌じゃ外に出られないじゃない!」と耐え切れず、もとのスキンケアに戻してしまうんですね。
ボロボロになるのは、今まで肌を甘やかしてきた証拠です。今までたっぷり油分を与えてきた肌が、まさに蘇ろうとしている最中だからです。このボロボロの時期を乗り越えてこそ!本来の美肌が戻ってくるのですから、とにかく頑張って耐えていただきたいのです。

やりつくして行きついた先が「スキンケアしない」だった

スキンケア しない 美肌

この何もしないスキンケアで美肌を手に入れた方のお話を伺うと、それまで色々なスキンケアを試してきているんですね。

最初から何もせず、結果年をとっても美肌だという方もいらっしゃいますが、やはり若い頃は不必要なくらいにお化粧やケアをしていたという方が多いです。

気付けばニキビや肌荒れなどのトラブルに悩まされ、

様々な方法を試して行きついたのがスキンケアしないということだったのです。
肌が蘇るまでは大変でも、自分が甘やかしてきた結果なのだと受け止めて乗り越えましょう!一気に全てを止めなくても、少しづつ慣れていけば良いのですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする