あま〜い焼き芋の作り方。レンジ対トースター

img_0480 生活

さつまいもの美味しい季節がやってきました。

みなさん焼き芋は好きですか?

お店で買うものはホクホクでとても美味しいけれど、
なかなかお家であの焼き芋を再現するのは難しいですよね。

ところで自宅で焼き芋を作る場合、電子レンジとトースターどちらで作りますか?

今回、電子レンジとトースターでどちらが甘くて美味しいから食べ比べてみました!

スポンサーリンク

焼き芋の電子レンジでの作り方

電子レンジと言ってもただ加熱するだけではありません。
電子レンジだけでも美味しくできる裏技をご紹介します。

1、用意するもの

・さつまいも(中)

・キッチンペーパー2枚

2、作り方

img_04831、さつまいもをよく洗いキッチンペーパーで包みます。

2、キッチンペーパーで包んだ上から全体的に水でヒタヒタになるように濡らします。

3、ラップなどせずそのまま電子レンジへ入れ、500wで2分加熱する。

4、今度は解凍モードで20分加熱すれば出来上がり。

ポイント

解凍モードというのは電子レンジの”弱”よりも低い温度で設定されています。W(ワット)で換算すると100〜200Wになるので、ご自宅の電子レンジに解凍モードがない場合は100〜200Wで加熱して下さい。

解凍モードでゆっくり時間をかけて加熱することで甘みも強く、中も柔らかくしっとりとした食感になります。

中を割ってみると・・・

img_0491

こんな感じに火もしっかり通っておりホクホクです!

スポンサーリンク

焼き芋をトースターで作る方法

最初から最後までトースターのみで焼くとかなり時間がかかってしまうので、始めにレンジで少し加熱をしてからトースターで焼く作り方をご紹介します。

1、用意するもの

・さつまいも(中)

・ラップ

・アルミホイル

2、作り方

img_04851、さつまいもをよく洗いラップに包みます。

2、そのまま電子レンジに入れ500Wで2分加熱する。

3、一度取り出しラップを剥がしてアルミホイルで包みます。

img_04924、そのままトースターで約20分焼けば出来上がり。

ポイント

トースターのみで焼くと倍以上の時間がかかっしまうので、
始めに電子レンジで加熱した方が時間短縮になります。

また電子レンジとは違いトースターで焼くことで香ばしい焼き芋が出来ます。

トースターでなかなか火が通らない時は竹串などで
何箇所か穴を開けてから焼くと早く火が通る
でしょう。

中を割ってみると・・・

img_0493

見た目は電子レンジのみで作ったものと違いはありません。

スポンサーリンク

食べ比べてみました!

電子レンジで作った焼き芋とトースターで作った焼き芋を食べ比べた結果・・・

断然電子レンジのみで焼き芋を作った方が甘くて美味しいです!!

中もホクホクで柔らかくスイートポテトのように甘いです!

トースターで作った方は、焼くことで香ばしい香りはするのですが、電子レンジに比べると甘みは少ないです。

スポンサーリンク

まとめ

焼き芋の作り方は電子レンジでの作ったほうが
甘くて美味しい焼き芋が作れちゃいます。

しかしちょっとやり方を変えるだけで甘みが全然違います!

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

作る際はお熱いのでお気をつけ下さい。

生活
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました