シミを消したい!シミを消すにはどうしたらいいのか紹介!

シミ シミ

鏡を見るとどうしても気になってしまうシミ。

子どもが大きくなるにつれて公園に行く機会も増え、
こまめに日焼け止めを塗り直す暇もなく、

紫外線をガンガン浴びていたせいかどんどんシミが増えてくるように感じる今日この頃。

化粧では隠せるシミでもこれ以上増やさない、そして消すために気をつけなければならない事、
シミを消すにはどうしたら良いかなど紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シミは3日では消えない

シミ

シミについて調べたりしていると3日でシミが消えた!

なんて広告を見かける事があります。

有名人も使ってるように書かれた広告に騙されて私はつい買ってしまったのですが、
シミは消えませんでした。

シミはそう簡単には消えないのです。
騙されてはいけません。シミを消すには日々の積み重ねが大切です。

スポンサーリンク

紫外線対策が大切

シミ

シミの主な原因である紫外線。

それを防ぐには日焼け止めをきちんと塗る事が大切ですが、
日焼け止めは塗り方を間違えてしまうと効果が薄れてしまうので、きちんと塗りましょう。

まず日焼け止めを塗る前には化粧水や乳液などで肌を整えます。

何もしていない肌に日焼け止めを塗ってしまうと乾燥の原因となります

日焼け止めを優しく顔全体に塗り終わったら、もう一度同じ量を顔全体に塗ります。
日焼け止めを2度塗りする事でキチンと塗る事が出来ます

紫外線は3分浴びただけでも肌にダメージを与えてくるので
短時間でもしっかり対策してシミを増やさないようにしましょう。

スポンサーリンク

砂糖シミに注意!

シミ

私は甘いものが大好きです。

カフェオレやミルクティーに沢山砂糖を入れて飲むのが大好きで、
1日の中でも幸せな時間だったのですが、実はこの砂糖がシミの原因の1つでした。

冬になると甘いカフェオレやミルクティーを飲む回数が増えるのですが、
同時に頬のあたりのシミが気になりだしました。

シミについて調べていたら、シミを消すためにはメラニンを排出しなければならず、
そのためには肌のターンオーバーが重要。

そのターンオーバーに欠かせないのがビタミンやミネラル。

しかし、砂糖を消化するのにも大量のビタミンやミネラルが必要。
砂糖を消化するためにビタミンやミネラルを使われてしまうとメラニンを排出させるため力が弱まってしまう

しかも砂糖の主な成分であるショ糖は消化にとても負担をかける性質をもっていて、
メラニンを増やす元である活性酸素まで生み出してしまう
という事がわかりました。

シミと砂糖には深い関わりがあったのです!

砂糖の摂りすぎには注意が必要です。
私は甘いカフェオレとミルクティーをやめてお茶や白湯を飲むようにしたら頬のあたりのシミが以前ほど気にならなくなりました

スポンサーリンク

シミを消すにはターンオーバーの正常化

シミ

シミはすぐに消えるものではありません。
20代の肌のターンオーバーの周期がだいたい1ヶ月くらいなので、
まずは1ヶ月きちんと続ける事が大切です。

・洗顔をする際にはキチンと泡だてて肌をこすらないように洗う事
・すすぎはしっかりぬるま湯で行う事
・必ず保湿をする事

ターンオーバーを正常化させる事がシミを消す事に繋がります。

肌をこすってターンオーバーを早めてしまうと肌が水分を保てずに乾燥したり、
ターンオーバーが遅いとシミがどんどん蓄積されてしまいます。

劇的な変化は望まなくても必ず効果は現れるので、日々のスキンケアを丁寧に行う事が大切です。
ハイドロキノン配合の化粧水を使うのよりシミへの効果を期待出来ます。

スポンサーリンク

身体のシミへの対策は?

シミ

シミが出来るのは顔だけではありません。
背中や胸、お尻にもシミが出来る事があります。

背中や胸は意外と紫外線の影響を受けやすい箇所なので、日焼け止めをしっかり塗る事が大切です。

お尻のシミは長時間座って刺激を与えたり、下着のムレなどが原因で出来る場合があるので
お風呂上がりにしっかりと身体が乾いてから着替えたり、締め付けのない下着を着用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

シミを取るにはレーザー治療という方法もありますが、
レーザー治療もシミにレーザーを当ててそこがかさぶたになって、
それを自然と剥がれるまで待つのです。

すぐにシミがとれるわけではありません。

出来てしまったシミはなかなか消えないけど、
日々のスキンケアを見直してシミのない肌を目指したいですね。

シミ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました