気になるけど人には聞けないIラインの自己処理の方法

IMG_1317 ムダ毛

むだ毛のお手入れとして最近メジャーになってきたデリケートゾーンのケアですが、知識がなかったり勇気がなかったりしてジャングルのまま放置していませんか?
ビキニラインは気にするけれど、その他は?

 

スポンサーリンク

Iラインとは。

まず、Iラインとは、デリケートゾーンの陰部に当たる部分です。

スポンサーリンク

自己処理するのが難しいから諦めちゃう?

IMG_1264
自分で目視しにくい場所なのでなかなかお手入れが難しいのがIラインです。 また、皮膚も非常に薄くなっており少しの刺激でお肌に大きな負担をかけてしまいます。
比較的この部分の毛が少ない私は安易に毛抜きで抜いたことがあるのですが、毛穴が傷付き出血し、結果化膿してしまいました。慌てて婦人科へ行き塗り薬を処方していただきました。

 

スポンサーリンク

Iラインの処理する範囲ってどこまでなの?

では、処理する範囲はどこからどこまでなのか。
Vライン(ビキニライン)からOライン(肛門周りのライン)までの範囲がIラインとなります。
ですので、お股の丁度割れ目の部分から肛門手前までがIラインのお手入れの範囲となります。

IMG_1269

スポンサーリンク

気をつけたいスソワキガ。Iライン処理でスソワキガ対策。

『スソワキガ』聞きなれないない人も多いかもしれません。脇の臭いをワキガと言いますが、スソワキガは陰部の臭いのことを言います。
お股の臭い気になりませんか?女性の陰部は湿度も高く密閉されているので臭いのもととなる雑菌の繁殖も盛んです。この臭い、放置したり間違ったお手入れをするととんでもない臭いなります。
私は普段は全く気にならなくても生理中はここの臭いが気になりました。周りの人にまで臭ってないかとても心配でした。生理中以外では自己判断の臭い対策としてデオドラント効果のあるおりものシートを使っていましたが、陰部独特の臭いと合成の香りが相まってなんだか逆転効果のような気もしていました。

今は子宮もなく生理もなく、おりものも全くないので気になるのは汗などの蒸れた臭いだけですが…、この臭いが強いとスソワキガということだと思います。
このスソワキガの臭い対策としてIラインを処理することで雑菌の繁殖が抑えられ臭いも軽減されます。

スポンサーリンク

正しいIラインの自己処理方法。

 

IMG_1267

なかなか自己処理の難しい部分ですが、鏡などを使って、必ず目視して行いましょう。
おすすめはヒートカッターを使う方法です。
広い床に足を広げて、その足の間、膝あたりに鏡を陰部が良く見えるように置きます。
処理する毛を指で挟み引っ張りながら、根元近くにカッター当ててカットします。火傷に注意してくださいね。
慣れないうちは一度に取る毛束の量を少しずつにしてやってみてください。
カミソリを当てるなど直接肌に触れるやり方は、万が一傷付けてしまった場合、雑菌等の感染で皮膚のトラブルのもとになってしまいますので避けましょう。もちろん毛抜きでのお手入れもNGです。

 

スポンサーリンク

それでもやっぱり自己処理が怖いからお手軽簡単に脱毛サロンでのデリケートゾーンのお手入れ。

 

IMG_1273

自己処理が怖いという人はサロンでの処理がおすすめです。
他人に見られるのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、デリケートゾーンのお手入れも一般的になっているので無料カウンセリングで気軽に相談してみると良いと思います。プロの手で簡単にデリケートゾーンのお手入れができちゃいます。
また、ミュゼは店舗が多いのが一度の魅力です。

無料キャンペーン等もありますので一度検索してみてはいかがでしょうか?
全身18ヶ所の3つまで選べて、三ヶ所までがなんと一ヶ所100円の合計300円でできたり、アプリをダウンロードで全身の四ヶ所全コースが半額だったり!
安心の業界No.1の実績です。

 

スポンサーリンク

いっそ全身脱毛!しかも安い!!

IMG_1276

どーせサロンで脱毛するなら『全身脱毛』というなら脱毛ラボがおすすめです。

全身脱毛のプログラムとしては比較的安く施術期間も短くて済みます。
全身エステパックが毎回無料などの嬉しい特典もあります。
こちらは、期間限定ですが「全身脱毛48ヶ所」おためし月額1980円コースがあります。
また最新式の脱毛で全身脱毛の施術時間は以前の半分の60分から90分程度と早くサロンかかる時間が半減!
このお店の一番の魅力は閉店時間が遅めの22時。お仕事帰りに寄ることができるので無理なく通えそうです。

IMG_1321

スポンサーリンク

まとめ

お手入れの難しいIラインですが、なるべくきちんとお手入れしておくことが今時の女性の嗜みかもしれません。
自己処理も慣れれば綺麗に仕上がります。
自己処理が面倒と感じるならサロンでお手軽に脱毛するのも良いと思います。
私は、臭いのことも気になりますが、自分のためだけでなくパートナーのためにもデリケートゾーンのお手入れはちゃんとしていこうと思いました。

サロンでの施術も思っていたより安価なので一度無料カウンセリングに行ってみようかと思います。

 

ムダ毛脱毛
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました