春の味覚たけのこ あく抜き方法

必見!!今年のタケノコを来年まで楽しむ方法!!1

たけのこの美味しい季節がやってきましたね。

けれど、調理の際のあく抜き作業って時間も手間もかかって大変…

ついついスーパーで水煮ばかり買ってしまう…

そんな私です。

でも、やっぱり旬の時期には風味も味も抜群のたけのこを食べたい!!

あく抜きの簡単な方法はないものでしょうか…。

たけのこの様々なあく抜き方法についてまとめてみました。

あなたに合った方法で、今年の春はたけのこ三昧!

必見!!今年のタケノコを来年まで楽しむ方法!!1

米ぬかや米とぎ汁であく抜き

たけのこのあく抜きといえば、皆さんがまず思い浮かぶのは米ぬかやとぎ汁を使った方法ではないでしょうか?

  1. たけのこは皮2~3枚つけたままの状態にし縦に切り込みを入れて、鍋へ。
  2. 水をたけのこにかぶるまで十分に入れます。
  3. 米ぬかをひとつまみ入れます。
  4. 竹串が通るくらい約2時間ゆでます
  5. 一晩置いて冷ましましょう。

※米とぎ汁の場合は水の代わりに同分量のとぎ汁を使いましょう。

◎この方法を「基本の方法」とします。

大根おろしであく抜き

  1. 大根を皮ごと細かくすりおろします。
  2. おろし汁と同量の水を用意しボールで合わせます。
  3. 全体の1%の塩を入れます。
  4. 皮を剥いたたけのこを適当な大きさに切って入れます。
  5. 1時間ほど浸けましょう。

重曹であく抜き

  1. 水1Lに対して小さじ1杯の重曹を入れます。
    変色の恐れがあるので入れすぎには注意してください。

重曹以外は「基本の方法」と同じ要領です。

圧力鍋であく抜き

おうちに圧力鍋がある方はぜひ活用しましょう。

分量等は「基本の方法」とほぼ同じですが、煮る時間が違います。

  1. 圧力がかかったら10分~20分煮ましょう
  2. 煮た後は蓋を開放して冷ましましょう。

150415561440_TP_V

あく抜き失敗の救済方法

頑張ってあく抜きを済ませ、定番である美味しい煮物として完成した、たけのこ。

いざ口に入れたら苦み・渋みが強い…なんてこともあるかもしれません。

そうなったらショックですよね…。

そんな時の最後の救済方法があるんです。

それは「油で揚げましょう。

天ぷらにしてしまうのです。

あくの強味が収まって美味しく召し上がれるでしょう。

基本たけのこは、土から抜いたらすぐの調理が一番です。

購入の際はとにかくすぐに、あく抜き作業にとりかかりましょう。

おすすめは直売所です。

これからの時期は新鮮なたけのこが並んでいるはずですから、お手に取って泥の乾いていない潤ったものをチョイスしてみてください。

皆さんに合った方法は見つかりましたか?

旬のたけのこを美味しく堪能しましょうね!

たけのこのあく抜き方法についてお伝えしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする