マニキュアの落とし方。除光液がなくても大丈夫!

マニキュア 落とし方

そういえば明日は学校…ネイルを落とさなきゃ…あれ?除光液が無い…!

なんて経験がある方も多いと思います。

わざわざ買いに行くのも面倒ですよね。

そんな時に、除光液の代わりに自宅にあるもので代用してネイルを落とせる方法を紹介していきます。

除光液の成分って?

まずは除光液の成分について、チラッとだけ説明します。

除光液は、ネイルを剥がすのにも、シールなどを剥がすのにも使える便利アイテムですよね。

除光液には、アセトンとゆう成分が含まれていて、その成分が油分を溶かしてくれる働きを持っているんです。

なのでネイルやシールの接着面を溶かして、剥がす事ができるんです。

除光液の代用になるもの

1.消毒用エタノール液

IMG_1869

こちらのエタノール液は、薬局でも手に入ります。傷口などの手当てに使われる物ですね。自宅にあるとゆう方も多いのではないでしょうか?

エタノールの様にアルコール分が高いものだと除光液の代わりにマニキュアを落とせます。

あの除光液の独特のにおいが苦手な方で、エタノール液を使って落としている方もいます。

2.コロン

IMG_1868

なんとコロンでも除光液の代用ができるんです。

コロンはアルコール分が高い為、きれいにマニキュアを落とす事ができます。

除光液代わりに頻繁に使ってしまうのは少し勿体無いですが、いざとゆう時に代用できるのでとても助かりますね。

ですが、香水やオードトワレになるとアルコール分が低いのでマニキュアを落とすのには向いていません。

3.更にマニキュアを重ね塗りする

IMG_1870

エタノールもコロンも無い時には、落としたいネイルの上から更にマニキュアを塗る方法です。

マニキュアを上から塗り、乾く前にサッとコットンなどで拭き取ります。

すると古いマニキュアも一緒に剥がれてくれます。

ですが綺麗には取れにくいので注意が必要です。

また、この方法は爪の表面を傷付けてしまうのでその後のネイルケアはきちんとしましょう。

あらかじめ、マニキュアを落としやすい様にしておく

次に紹介するのは、除光液は使いたく無い!面倒!とゆう方に向いている方法です。

1.水糊を塗っておく

IMG_1871

まず、マニキュアを爪に塗る前に爪表面に水糊を塗っておきます。そして乾いた後にいつも通りにマニキュアを塗る。とゆう方法です。

落とす時はお湯に指を少し浸して糊をふやかしてから、ペリッと剥がしていくとゆう形になります。

こちらは爪にもあまり影響はないんですが、マニキュア自体は長持ちしないので、そこが注意点です。

2.剥がせるベースコート

こちらのベースコートは、今では100均などでも売られています。

100均のものでもとても優秀なのでそのベースコートを塗るだけでシールの様にマニキュアを剥がす事ができるんです。

ですがこちらもやはり剥がしやすい作りにしている為長持ちはしませんので、注意して頂きたいです。

まとめ

除光液がなくてもマニキュアを落とす方法。意外と簡単なもので落とすことができます。

ですがやはり爪に一番優しいのは、除光液を使って丁寧に落としてあげる事です。

こちらで紹介した方法はそれぞれ、メリットデメリットがあるので是非、自分にあった方法を使ってみてください♩

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする