看護師の私が8時間ダイエット方法に実践!効果なしの要因は?

体重計 ダイエット

好きなものは食べたい!食事量は減らしたくない!
なんて甘い考えを持ちながらダイエット方法を探していました。

つい最近まで注目されていたダイエット、
それは「8時間ダイエット」です!!

運動・カロリー制限なしの
8時間ダイエットに私も挑戦してみたい!と思い、
1か月試してみることにしました。

結果は…残念ながらダイエットに失敗してしまいました。泣

その効果なしの要因も検証しながらこのダイエット方法の
メリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

8時間ダイエットとは?

カクテル

8時間ダイエットとは、簡単に言えば1日のうちの8時間以内で食事をすませるダイエットです。
例:朝7時に朝食を摂取した場合、その8時間後の15時までは何を食べてもOK!です。

しかし、それ以降は水分以外のものを摂取してはいけません。
食事の回数や、食事量、カロリーは考えずに8時間の間は何を食べてもOKという夢のようなダイエットなんです。

スポンサーリンク

1か月8時間ダイエットに挑戦!その方法とは?

肉

夢のようなダイエットを私も22歳の時に挑戦することにしました!
この時看護師1年目で夜勤が始まった時期でした。

今回は次のような方法を実践しました。
夜勤をしていたこともあり、日勤・準夜・深夜・休日で食事時間をわけました。

日勤

①7時30分に病棟で朝食を摂取。(できるだけ遅くまで食事をしたいため我慢しました。)
②12時頃に昼食を摂取。(ここで食べたいものをかなり摂取しました。そうしないとあとは食べる時間がありませんから。)
③17時15分まで勤務のため、それ以降は水かお茶を摂取。

準夜

糖

①8時30分に朝食を摂取。
②16時に昼食を摂取。(16時半から勤務開始のためできるだけ食べれるだけ食べました。)
③休憩時間は…お菓子などの誘惑もありましたがお水や白湯、お茶のみでしのぎます。

深夜

①まず深夜の時には日勤で8時間のタイムリミットが終了していますので何も食べません。ですから水分や白湯、お茶のみでしのぎます。

休日

その日に飲み会があれば朝、昼は食べません。

看護師

スポンサーリンク

8時間ダイエットの効果は…

食べる量

タイトルにもあるとおり、ダイエットどころかストレスのオンパレードで体重は3キロ太りました。笑
もう絶対するもんか!と思いましたね。

スポンサーリンク

 看護師特有のダイエット失敗の要因とは?

それでは、効果なしの要因についてご紹介します。

夜勤があるため胃の中を16時間空っぽにすることができない

これがかなりの要因だと考えられます。
仕事をしていますから8時間がっつりと食事ができるわけでもありません。

ですから仕事の時間を考えると16時間開けている間に仕事だったり
食事をしていい8時間のほとんどが仕事中だったりするわけです。

ストレスがたまりやすい

がっかり

準夜・深夜は特に寝る時間もバラバラですし、
仕事をして体力も減るのに食事をしないと仕事に集中できないですしストレスがたまりやすいです。

そんな時に仕事で失敗なんかすると…イライラマックスになりますよ。笑

スポンサーリンク

まとめ

食べる

いかがでしたか?看護師の方で夜勤などをされている方はこのダイエット方法には不向きと考えられます。
毎日同じ生活リズムをされている方なら効果がでると思いますのでぜひ挑戦してみてください!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました