七五三でママが着物を着る時の髪型はどうする?ボブやショートのヘアアレンジのコツ

七五三 七五三

お子さまの晴れ舞台、七五三。

お子さまが主役ですから、ママが目立ってもいけませんが、だからと言って、地味すぎたり普段着だったり、はもちろんNG。

スーツもよいですが、お子さまに着物を着せるから、やっぱりママも着物で、という方も多いと思います。

そこで悩むのが、髪型ですね。

着物を着るならアップスタイル、まとめ髪にしないと・・・と、ボブやショートだからと着物を諦めたくないですよね。

そこで、七五三でママが着物を着る時の髪型を、ボブやショートのヘアアレンジを中心にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

七五三でママが着物を着る時の髪型 基本的なポイントとは?

七五三

着物を着る時の髪型のポイントは、「首まわりを美しく」。

これは、ロングに限らず、ボブやショートの方にも言えることです。

そこで、着物を着る時の髪型と言えば、アップスタイルが主流になるわけですが、ボブやショートでも、首周りを美しく見せるヘアアレンジはできます。

ボブやショートのママにおすすめなのが、前髪をアレンジすることです。

髪が結べない長さでも、髪を耳にかけるだけで、首周りをスッキリ美しく見せることができます。

さらに前髪をアレンジすると、着物に似合うヘアアレンジになりますよ。

スポンサーリンク

七五三でママが着物を着る時の髪型 ボブの方のヘアアレンジ

ママ

ボブスタイルのママは、髪の長さによって、おススメのヘアアレンジがあります。

肩につくくらいの長さなら、まとめ髪に、短いショートボブの方なら、前髪のアレンジできちんと感を出すといいですよ。

ボブのママのまとめ髪

ボブスタイルでも、崩れにくいまとめ髪を作ることができますよ。

まず、髪を前後に分け、逆毛を立ててボリュームを出します。

後ろの髪をゴムで一つにまとめます。

前の髪も逆毛でボリュームを出した後、ゴムで一つにまとめます。

二つの毛先を中心で交差させ、毛先を内側に隠すようにピンでとめていきます。

後れ毛は、スプレーやジェルでまとめればOKです。

ボブのママの前髪アレンジ

前髪のアレンジにも種類がありますので、ご自分に似合うものを選んでみてくださいね。

ボブのママの前髪アレンジ 三つ編み

前髪の長いママは、前髪を三つ編みにして横に流しましょう。

耳の後ろでピン止めをすれば、前髪アレンジの出来上がりです。

ピン止めをしたところに髪飾りをつけると、さらに華やかに仕上がります。

応用編として、フィッシュボーンや、毛束を二つに分けて捩じっていく方法もありますよ。

ボブのママの前髪アレンジ 横に流す

前髪が短いママは、ワックスを使って横に流すと大人っぽい印象になります。

ボブのママ その他のアレンジ

前髪アレンジに抵抗のあるママは、トップサイドを三つ編みにしたり編み込みをしたりして、耳の後ろで留めるのがおススメです。

また、片耳だけ見えるように髪を耳にかけるだけでも、スタイリッシュに見せることができます。

ただ、普段と同じような印象になってしまいがち。

そんなときは、ヘアアクセサリーを使って、少し華やかにアレンジ感を出すといいですね。

スポンサーリンク

七五三でママが着物を着る時の髪型 ショートの方のヘアアレンジ

着物

ひと口にショートと言っても、いろいろなタイプがありますよね。

そこで、タイプ別のヘアアレンジをご紹介します。

全体的に短いショートの場合のヘアアレンジ

全体的に短くしていらっしゃるママは、分け目を左右どちらかに極端に寄せ、大きくとった側の髪をヘアワックスなどで動きを出します。

逆サイドの髪は、反対にボリュームダウンをしましょう。

ちょっと大ぶりのへアクセサリーをつけると、華やかさが出ますよ。

トップが長めの場合、段が少なくボブスタイルに近い場合のヘアアレンジ

三つ編みやツイスト編み、またはヘアピンなどを利用すれば、夜会巻き風やアップスタイル風のアレンジができます。

毛先に細めのカーラ―などを使ってボリュームを出せば、華やかな雰囲気の髪型に。

また編み込みができなくても、サイドの髪を編み込み風にねじってピンで留め、ピンを隠すように後ろの髪をかぶせれば、編み込み風ヘアアレンジができます。

スポンサーリンク

七五三でママが着物を着る時の髪型 ヘアアクセサリーの選び方

髪型

華やかさをプラスするヘアアクセサリーは、派手すぎないものを選び、お子さまより目立たないように気をつけて。

パールは、フォーマルな場でつけるアクセサリーとして重宝されているので、パールモチーフのヘアアクセサリーがおススメです。

スポンサーリンク

まとめ

ボブやショートのママでも、アレンジをひと工夫すれば、着物に似合う髪型を作ることは可能です。

髪が短いからと、着物を諦めないでくださいね。

ポイントは、「首周りを美しく」です。

ご自分に合ったヘアアレンジで、お子さまの七五三に花を添えてあげましょう。

七五三
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました