ケーキでいちごがない時に代用できるおススメの果物は?

ケーキ ケーキ

お子さまのお誕生日に、ケーキを作るお母さんも多いと思います。

市販のケーキも美味しくてきれいで、思い出に残ると思いますが、お母さんの手作りケーキだとお子さまの喜びもひとしおですよね。

ですが、露地物とハウス物のどちらもが途切れる6月~9月頃は、いちごが品薄になり、あっても高くてちょっと手が出ない、ということにも。

では、この時期にお誕生日を迎えるお子さまをお持ちのお母さんは、手作りケーキを作る時、いちごの代用としては、なにを使えばいいでしょうか。

そこで、手作りケーキに向いた、いちごの代用になるおススメの果物についてまとめました。

ケーキ作りの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ケーキにいちごは定番だけど手に入りにくい時期がある

ケーキ

いちごにも、他の果物同様、旬があります。

一般にいちごの旬は、4月~5月ですが、今日、最もいちごが売れるのはクリスマス需要がある12月です。

それに合わせて、農家さんが努力をされてハウス栽培が進み、今ではいちごを見ない時期は少ないほどです。

が、上にも書いた通り、6月~9月頃の夏前後は、いちごはなかなか手に入りません。

この時期にお誕生日を迎えるお子さまをお持ちのお母さんは、定番のいちごが手に入らず、手作りケーキを諦めたりしているかもしれませんね。

ですが、いちごの代用にできる果物は意外にいろいろあるので、是非、お母さん手作りのケーキを作ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

手作りケーキ いちごの代用になるおススメの果物

いちご

では、いちごのない時期にケーキを手作りする場合、
代用になるおススメの果物って何でしょうか?

基本的には、夏に旬を迎える果物であれば、甘くて、美味しいケーキが作れます。

また、缶詰の果物を使うのも、一つの方法です。

いちごの代用に向かない果物

旬の果物なら、甘くておいしいケーキが作れますが、
一つ注意をしておきたいポイントがあります。

水分の多い果物は、ケーキのデコレーションには向いていません。

スイカやブドウ、20世紀梨(洋梨ならOK)は、ケーキのデコレーションには、不向きです。

旬の果物で代用する

6月~9月の頃に出回る旬の果物と言えば、

  • ぶどう(果汁少なめの品種;巨峰、シャインマスカットなど)
  • キウイ
  • メロン
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • マンゴー
  • さくらんぼ
  • ブルーベリー
  • ラズベリー

などがありますね。

意外とたくさんあるので、たっぷり贅沢に使ったり、彩りを考えて組み合わせて使ったり、とデコレーションの幅が広がりそうです。

大きめにカットしたものをごろごろと乗せても良いですし、スライスしたものを、ケーキ全体を覆うようにきっちり並べても良いですよね。

また、数種類の果物を彩りよく飾れば、華やかなケーキに仕上がります。

桃なら生ではなく、砂糖と少量の水、レモン汁で煮た、桃のコンポートを使うと良いですね。

リンゴやサクランボなど赤い果物を使うと、赤みのある色が入って断然見栄えが良くなりますよ。

缶詰の果物で代用する

ミカンや黄桃の缶詰なら、甘く、また彩りも良いので、カラフルなケーキになりますね。

いちごジャムで代用する

それでも、どうしてもいちごが欲しい、というときには、いちごジャムもおススメです。

冷凍のいちごに砂糖とレモン汁を振りかけて、鍋または電子レンジで加熱すると、果実ゴロゴロのゆるいジャムが出来上がります。

ケーキの縁を生クリームで飾り、中にジャムを流すと、色鮮やかなきれいなケーキができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ケーキのデコレーションの鉄板と言えば、やはりいちごですが、いちごも果物ですから、どうしても手に入らない時期があるんですよね。

でも、一年中、毎日が誰かのお誕生日ですから、いちごがない時期にお誕生日を迎えるお子さまにも手作りケーキを作ってあげたいものですよね。

ケーキのデコレーションには、水分(果汁)のあまり多くない果物であれば、なんでもいちごの代用になりそうです。

お母さんのアイデア一つで、華やかでおいしい手作りケーキを作ることができます。

是非、手作りケーキでお子さまのお誕生日を祝ってあげてくださいね。

ケーキ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました