くるくる巻くだけ!ロールケーキの生地で作るホールケーキ

ロールケーキ

お子さまの誕生日やクリスマス、ママのお料理に手作りケーキがあったら、お子さまの喜びもひとしおですよね。

でも、お料理はともかく、ケーキ作りは苦手…という方もいらっしゃいますよね。

また、スポンジケーキを焼いて…となると、結構時間もかかり、忙しいママさんにはハードルが高いですね。

そこで、天板一枚でできるロールケーキの生地を使ったホールケーキはいかがでしょうか?

ロールケーキの生地のレシピ

ロールケーキ

まずは、ロールケーキの生地を作りましょう。

生地を焼きあげてから、寝かせる時間が必要なので、ロールケーキ生地だけを前日に作る方もいます。

材料(38×26センチ天板)

  • 卵 3個
  • グラニュー糖 50g
  • サラダ油 30g
  • 水 50g
  • 小麦粉 60g
  • 塩 二本指で一つまみ
  • 酢 大さじ1/2(5cc)

ロールケーキの生地作り

  1. 卵を卵白と卵黄に分け、卵白を冷凍庫で5~10分冷やす。
  2. 卵黄をボウルに入れ、グラニュー糖を加えて、白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 2にサラダ油を加えて、よく混ぜる。
  4. さらに水を加えて、よく混ぜる。
  5. 4に振るった小麦粉を加えて、ダマができないように混ぜる。
  6. 冷凍庫から卵白を取り出す(お皿の周りが少し凍っている状態)。
  7. 卵白を別のボウルに入れて、5分立てくらいに泡立てる。
  8. 7に塩と酢を入れて、しっかり泡立てる(ボウルの中央に卵白を集め、ゴムべらを真っ直ぐに立てても、倒れない、動かない状態)。
  9. 5のボウルに8(メレンゲ)の1/3を入れ、切るように混ぜる。
  10. さらにメレンゲの1/3を加えて混ぜる。
  11. メレンゲのボウルに10を入れて、全体が馴染むように軽く切るように混ぜる。
  12. 天板にクッキングペーパーを敷き、生地を流し込む。
  13. オーブンを170℃で予熱する、
  14. スケッパーなどを使い、生地を平らに馴染ませる。
  15. 空気抜きをして、170℃で20~25分焼く。
  16. 粗熱を取って、ラップをかけて、2~3時間寝かせる。

ロールケーキの生地でホールケーキを作る

ホールケーキ

ロールケーキの生地ができたら、これをくるくる巻けば、ホールケーキの出来上がりです。

  1. 巻きすの上にラップを敷き、焼けた面を上にしてロールケーキ生地を置く。
  2. 砂糖と水で作ったシロップを刷毛で塗り、生地を4等分に切る。
  3. 切った生地にお好みのクリームやジャムを少し厚めに塗る。
  4. 1枚目の生地をくるくる巻き、その切れ目に2枚目の生地の端を入れて、さらにくるくる巻きつける。
  5. 3枚目、4枚目を同様に巻いて、一つの大きなロールにする。
  6. お好みで生クリームを塗り、フルーツなどでデコレーションをする。

まとめ

ロールケーキの生地は、スポンジケーキのように型が無くても焼けますし、上下にカットする必要もありませんから、初心者ママでもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

焼けた生地をくるくる巻いたりデコレーションをしたりするのは、お子さまと一緒にやっても楽しそうですね。

また、生地にココアパウダーやストロベリーパウダーなどを混ぜて、違う色の生地を焼き、2色使いにすると、カットした時の断面がきれいなので、お試しください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする