いちごを使ってバラを作る! 簡単な作り方をご紹介します

いちご ケーキ

スイーツやケーキのデコレーションと言えば、真っ先に思いつくのが、真っ赤に熟したフレッシュのいちごですね。

もちろん、そのまま飾るだけでも、デコレーションはぱっと華やかになります。

でも、いちごをいろんな飾り切りにすると、とても可愛く、スイーツをより華やかに飾ることができます。

そこで、今回は、いちごでバラの飾り切りを作る簡単な作り方をご紹介するので、是非チャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

簡単!いちごの飾り切りでバラを作る作り方

いちご

いちごは、できるだけ左右対称の整った形のものを選ぶと、仕上がりがきれいになります。

包丁は、小さなものやぺティナイフが作業をしやすいので、おススメです。

いちごを洗う時、ヘタは取らずに残して、バラの葉っぱに見立てます。

いちごの大きさにもよりますが、基本は、8か所に切り込みを入れて作ります。

  1. いちごはヘタを下にして置きます。
  2. いちごの外側、下の方を、中心に四角形を残すように切り込みを入れます。

★切り込みを入れながら、外側に広げて、花びらを作ります。

  1. 残りのいちごの四角形の部分に、ひし形を作るように4か所の切りこみを入れます。

★切り込みを入れながら、外側に広げて、花びらを作ります。

  1. 形を整えれば、完成です。

花びらを閉じぎみに作れば、つぼみっぽくなります。

いろいろな開き具合のバラを作ると、デコレーションをより一層、華やかにできますね。

スポンサーリンク

いちごをスライスして作るバラの作り方

バラ

いちごを薄くスライスして、花の形に飾りつけるだけで、華やかなバラになります。

白っぽい果肉と赤い縁取りの花びらが、良いコントラストになって、飾り切りのバラとはまた違う魅力がありますよ。

飾り切りより、より簡単にいちごでバラを作ることができるので、是非トライしてみてくださいね。

  1. いちごのヘタを切り、できる限り薄くスライスします。
  2. 両端は、縦に半分に切ります。
  3. 切った端の一つを立てます(残りの3つは使わないので、食べちゃってOKです)
  4. 3を中心にして、スライスしたいちごの小さいものから順に巻いていきます。
  5. 全部巻き付けたら、そのままスイーツに飾りつけ、花びらを広げます。
スポンサーリンク

切ってくるくる巻くだけ いちごでバラを作る方法

作り方

こちらは、いちごをスライスして、くるくる巻くだけで、バラの形を作る飾り切りのやり方です。

これも簡単で華やかに仕上がりますので、試してみてくださいね。

  1. ヘタを取って半分にカットしたいちごを薄切りにします。
  2. 1の薄切りのいちごをずらして、棒状にします。
  3. 2を端からくるくると巻いていきます。

薄くスライスすると、かなりゴージャスなバラが作れますので、華やかになりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いちごでバラを作る作り方を、ご紹介しました。

そのままでも可愛く華やかないちごですが、時には飾り切りで、より華やかにデコレーションするのも良いですよね。

いちごで作ったバラは、それだけでも華やかなので、ホイップクリームなどを添えて、それだけでデザートとして出すこともできます。

どのやり方も簡単なので、是非トライしてみてくださいね。

ケーキレシピ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました