クリスマスの手作りケーキ 道具&材料の代用アイデアご紹介します

クリスマスケーキ

クリスマスシーズンに欠かせないクリスマスケーキ。

有名店やホテルのおしゃれなケーキもいいけれど、ママの手作りケーキにはまた特別なものがありますよね。

クリスマスケーキは、手作りしたいな。

そう思っても、道具を揃えるのは大変だし、アレルギーをお持ちのお子さんがいらっしゃるママもいますよね。

そこで、クリスマスのケーキ作りの道具や材料を、○○で代用する作り方をご紹介します。

クリスマスの手作りケーキ 道具の代用のアイデア

b1ee81f9bdebc87ef8a72babd5144bb8_s

ケーキの回転台の代用には?

ケーキ作りにしか使えない回転台。

普段ケーキ作りをしなければ、買うのはもったいないですよね。

ケーキの大きさに合わせたお皿があれば、回転台の代用になりますよ。

パレットナイフの代用には?

パレットナイフは、市販のケーキを箱から取り出すのにも使えるので、買っておくと便利ではありますが、やはりクリスマスだけのためには買いづらいですね。

バターナイフでも代用できますよ。

絞り袋と口金の代用には?

絞り袋を手作りする

絞り袋は、ラップで手作りできます。

  1. ラップを大きめに出し、ラップの中心に生クリームを置きます。
  2. ラップを半分に折り、ラップの中心辺りに指を置きます。
  3. 指を支点にして、くるくると巻くと、三角形の絞り袋のような形になります。
  4. ラップの上部を結んで、先端をお好みの大きさに切れば完成です。

口金を手作りする

簡単に代用するなら、マヨネーズの星型の蓋(中蓋)がおススメです。

ラップの絞り袋を作るときの(1)の時点で入れておけばOKです。

一から手作りするには、

  • ラップの紙刃
  • クリアファイル
  • テープ
  • ハサミ

を用意します。

  1. サランラップの紙刃を本体から切り離して、5cmに切ります。
  2. クリアファイルを縦4cm、横10cmに切ります。
  3. クリアファイルの上に、5cmに切った紙刃を、クリアファイルの下部分に紙刃の上部分が重なるように置いて、テープで留めます。
  4. クリアファイルを裏返して、5cmに切ったテープを紙刃に貼り付けます。
  5. クリアファイルを円錐状にくるりと巻いて、巻き終わりをテープで留めます。
  6. 上部のいらない部分をカットして完成です。

クリスマスの手作りケーキ 材料の代用アイデア

ケーキ

クリスマスケーキを手作りするときに、揃えないとならない材料っていっぱいありますよね。

でも、全部揃えられない!っていうときの、材料の代用アイデアをご紹介します。

スポンジの代用には食パン!?フルーツサンドケーキ

フルーツは、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ちょっと一工夫をして「フルーツサンド」にすると、特別感が味わえてお勧めです。

そのフルーツサンドを、まるでケーキのようにアレンジしたのが、「フルーツサンドケーキ」です。

色とりどりのフルーツの層が鮮やかで、まるで虹のように美しいので、お子様もきっと喜んでくれるはず。

お子様が召し上がるときには、ラム酒を入れずに作るといいかもしれませんね。

基本のフルーツサンドつくりのコツ

  1. フルーツの水気をよく拭き取る。
  2. 断面の完成系をイメージしてフルーツを並べる。
  3. ラップで包んで冷蔵庫で20分休める。
  4. 包丁を立てて小刻みに動かしながらカットする。

フルーツサンドケーキの作り方

【材料】

  • サンドイッチ用食パン:6枚
  • バナナ:1本
  • キウイ:1個
  • イチゴ:8粒
  • グレープフルーツ:1/2個
  • ピンクグレープフルーツ:1/2個
  • 〈A〉生クリーム:200ml
  • 〈A〉砂糖:大さじ3
  • 〈A〉ラム酒〈ホワイト〉:大さじ1/2

【下準備】

バナナ、キウイ、イチゴ、グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツを、それぞれ厚さ7mm程度に切る。

作り方

  1. バットにクッキングシートを敷き、バナナ、キウイ、イチゴ、グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツを乗せて、水気を切ります。
  2. ボウルにAを入れ、底を氷水に当てて九分立てにします。
  3. サンドイッチ用食パン1枚に2のクリームを薄く塗り、フルーツを並べ、さらにクリームを塗ります。これを繰り返します。
  4. 食パンとフルーツを重ね終えたら、最後にクリームを全体に塗ります。
  5. 残ったクリームを絞り袋に入れ、表面に絞ります。
  6. 適量の果物を飾ります。
  7. 冷蔵庫で30分冷やしたら完成です。

バターの代用には

バターは、植物油や、種実類ペーストで代用できます。

植物油

バターの代わりに植物油を使う場合には、レシピの分量より少なめにしましょう。

  • グレープシードオイル
  • オリーブオイル
  • サラダ油
  • ウォールナッツオイル
  • キャノーラ油
  • ココナッツオイル
  • 菜種油
  • 紅花油
  • えごま油
  • ごま油

種実類ペースト

ピーナッツやアーモンド、ゴマなどをすりつぶしてペースト状にしたもので代用します。

もともと甘みが付いているので、砂糖を使わなくてもケーキ作りができます。

  • ピーナッツバター
  • アーモンドバター
  • ごまペースト

いちごの代用には

季節のフルーツや缶詰を使うのが一般的ですよね。

缶詰のフルーツは、水気をよく切って使いましょう。

ブルーベリーやラズベリーは、いちごのような色合いに仕上がるので、おススメです。

その他に、タルトケーキやシフォンケーキ、チーズケーキなど、スポンジと生クリームのケーキに拘らずに作ってみるのも良いですよ。

牛乳の代用には

牛乳は、アレルギーのお子さまもいらっしゃるので、使えないご家庭もありますよね。

牛乳の代わりには、豆乳を使うのがおススメです。

牛乳の風味は損なわれますが、レシピの牛乳の量と同量で使うことができます。

砂糖の代用には

ハチミツやメープルシロップが使えますが、生地を膨らませる働きがないため、仕上がりの見た目が悪くなる可能性があるので、注意してください。

ハチミツ

ハチミツは砂糖より甘みを強く感じるので、レシピの量より少し減らしましょう。

しっとりとしたケーキを作るのに向いています。

メープルシロップ

メープルシロップは、砂糖の1.5倍量で同じ甘さになります。

砂糖と同じ量にしてしまうと、水っぽくなってしまうので、量を減らすか、レシピ中の牛乳など水分量を減らすようにしてくださいね。

まとめ

足りないものがあって、ケーキ作りを諦めてしまうこと、ありますよね。

そんなときでも、ケーキ作りの道具や材料は、意外と代用できるものがあるんです。

道具や材料の代用品をまとめてみましたので、ご参考になさってみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする