改善したい!鼻の下の黒ずみをなくして女っぷりを上げよう

鼻 下 黒ずみ 女 黒ずみ

顔の中心で目立つ場所なだけに、鼻の下の黒ずみは何とかしたいですよね。
影ができたように黒ずんでいたり、まるで髭が生えているようにも見えてしまうので、恥ずかしいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
黒ずみの原因と、その改善方法にはどの様なことが効果的なのでしょう?

鼻の下の黒ずみの原因とは?

鼻の下の黒ずみの原因は、大きく分けて2つあります。

色素沈着

鼻 下 黒ずみ 女
鼻に限らず、体の様々な場所でおこる色素沈着。

カミソリや毛抜きなどを使って、毛の処理を頻繁にされている方は要注意です。
気付いたら黒ずんでいて、気になりだすとついつい手で触れてしまいがち。
そうなるとますます濃くなってしまいますので、早めに対処したいところです。

肝斑(かんぱん)

鼻 下 黒ずみ 女肝斑とは、ホルモンバランスの崩れが原因で発生する左右対称にできるシミのこと。

分かりやすいのは、頬骨の辺りに左右同じように広がるシミですが、目の下あたりにもできることがあり、そのようなシミは肝斑の可能性が高いです。
鼻の下に肝斑?!と思われるかもしれませんが、以外にも発生しやすい場所なんです。
あまり高齢で発生することはなく、30歳代~40歳代が最も多いと言われています。

原因を知ることが大切

自分の黒ずみの原因を理解せず、ただやみくもにケアをしても早い結果は得られません。
まずは、その黒ずみが色素沈着なのか、肝斑なのか、また違う理由からなのかということを考えてみましょう。
そして、どういったケアが一番適しているのかを考えることが改善の近道です。

色素沈着を改善する方法

鼻の下の毛を処理している場合は、すぐに止めることが一番です。
カミソリや毛抜きでのお手入れをするたびに、摩擦から肌のメラニンが生成され色素沈着をおこします。
お手入れを続ければ、黒ずみが改善されることはありません。

毛の処理は別の方法で

鼻 下 黒ずみ 女

「そんなことを言われても、今更無駄毛を生やしっぱなしになんてできない!」と思われる方には、脱毛クリームやパックの様に乾いたら剥がすタイプの除毛剤をオススメします。
但し、体用のものは刺激が強すぎますので、必ず顔に使えるものかを確認してください。
容量・用法は必ず守らないと、大変な事態を招きかねません!

他には、脱毛のプロに任せてしまう方法もありますよ。
鼻の下だけならば、時間も費用も少なくて済みますし、毎日のお手入れから解放されるだけでなく、毛穴が締まり悩みも解消されます。

美白ケアでメラニンを薄くする

鼻 下 黒ずみ 女
色素沈着と闘うためには、美白ケアができるものを使わなくてはなりません。
そして、正常なターンオーバーでメラニンを排出するように地道に頑張りましょう。

美白効果の高い成分
・プラセンタ
・トラネキサム酸
・ハイドロキノン

肌のターンオーバーを正常にし、メラニンを抑制する働きがあります。
その中でも、ハイドロキノンは特に有効ですので、ハイドロキノンを配合した美白化粧品でケアすると良いですよ。

地道に続けていけば、早ければ1ヶ月くらいで効果が表れます。
効果が見られなかったり、色素沈着が酷い場合には、皮膚科で受診してみましょう。
いつでも日焼け止めをつけることも忘れないでくださいね!

まとめ

お化粧でも隠せない鼻の下の黒ずみは、美白ケアをすることで改善されます。
そして、日ごろのお手入れ方法を見直して、肌に負担をかけないようにしましょう。
きちんとケアして、黒ずみをやっつけよう!

黒ずみ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました