気付きにくいくるぶしの黒ずみ、その原因と改善方法

くるぶし 黒ずみ 原因 黒ずみ

毎日鏡で見ている顔とは違い、くるぶしが黒ずんでいてもなかなか気付かないものです。
たまたま発見したときには「えっ??」なんて驚いてしまうかも。
何故くるぶしが黒ずんでしまうのか。また、その改善方法をご紹介します。

くるぶしだって気にしてほしい!

くるぶし 黒ずみ 原因
普段くるぶしをまじまじ見ることなんてありませんから、黒ずんでいたとしてもすぐに発見するのは難しいと思います。
お手入れが行き届かない場所も、毎日とまでは言いませんができるだけチェックするようにしましょう。

どうして黒ずむの?

黒ずみの原因はいくつか考えられます。

避けられない摩擦

頻繁な摩擦によりメラニンが増殖し、色素沈着がおこります。
肌だけではなく、うっかりお手入れを忘れてしまいがちな場所でも色素沈着はおこっています。
くるぶしは靴下や靴、特に女性はサンダルのストラップやブーツなどにより長時間擦れている場合があります。
座り方によってもくるぶしが床に擦れていることがありますよね。

ターンオーバー

通常、肌のターンオーバーは28日周期と言われています。
くるぶしのように硬い皮膚の場合は、ターンオーバーの周期が長いため古い角質が取れにくいのです。
それに加え、全身のお手入れをしているつもりが、くるぶしまでは行き届いていない場合が多いと思います。

乾燥

冬でも足首を見せて歩いている若い女性を見かけます。
おしゃれに敏感なのは良いのですが、冷やしっぱなしは良くありません。
くるぶしがガサガサと乾燥しては残念な足元になってしまいますので、きちんとケアをすることを心がけましょう。

黒ずみを改善する方法

くるぶしに負担をかけない

くるぶし 黒ずみ 原因
まずは、摩擦をおこさないようにすることが大切です。
日本人には「正座」という座り方があり、普段は椅子に座ることが多くなりましたが、まだまだお尻を床につけて座ることも多いです。
仕方がない事ではありますが、できるだけ正座は避けるようにしましょう。

血行促進

くるぶし 黒ずみ 原因
肌と同じように、くるぶしだって血行を良くすることで得られる効果があります。
湯船に浸かり温まりながら足をマッサージしましょう。
第二の心臓とも言われるふくらはぎは、ポンプのように血液を流すために大切な場所です。
ふくらはぎをマッサージして、足首を回したり足の甲を外側に広げるようにするとほぐれて気持ちが良いですよ。

しっかり保湿

くるぶし 黒ずみ 原因
くるぶしは潤いが不足しがちな場所。
乾燥の影響で古い角質が固まり黒ずみになりやすくなってしまいますので、保湿ケアも大切なんです。

保湿には美白成分の入ったものや、尿素配合のものを使うのが良いですが、ワセリンも効果が高いと評判です。ワセリンは皮膚を保護してくれますし、刺激が少ないので使いやすいようです。

黒ずみが酷かったり、皮膚が硬くなってしまっている方は、皮膚科を受診してみましょう。黒ずみに効く薬や軟膏を処方してくれますので、早い効果が期待できます。

まとめ

薄着の季節、足元も素敵なサンダルでオシャレしたいですよね。
そんな時、くるぶしが黒ずんでいたら台無しです。
自分では気づかない場所が、他人の目線には入っていて意外と見られているものです。

「気付かなかった・・」と困らないように、日ごろからケアをするようにしましょう。
キレイな足首は女性の美しさをアップさせてくれますよ!

黒ずみ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました