ちくびの黒ずみを改善したい!原因と予防のまとめ

黒ずみ 黒ずみ

自分の乳首の色にコンプレックスを抱いている女性はとても多いんです。
自分だけ・・なんてことはないんですよ!デリケートな部分だけに深刻な悩みになりがちですから、予防法や原因について調べてみましょう。

乳首が黒ずんでしまう原因

ちくび 黒ずみ 原因
乳首が黒ずむ原因にはいくつかありますので、自分がどのタイプか考えてみましょう。

摩擦によるメラニンの生成

下着や衣類で擦れて乳首が黒ずんでしまうことがあります。
これは、擦れた肌を刺激から守ろうと、メラニンを生成して色素沈着をおこすからです。

加齢にともなう色素沈着

加齢により肌のターンオーバーが遅くなることにより、本来なら排出される古い角質と一緒にメラニンもそのまま残るようになります。
これにより黒ずんでしまいますが、高齢になるとメラニンの生成も衰えてきます。
おばあちゃんの乳首がキレイなピンク色なのは、そういうことなんですね。

妊娠・授乳による黒ずみ

個人差はありますが、妊娠すると授乳に備え、乳首や乳輪が大きくなっていきます。
それに伴い、ホルモンの関係で乳頭全体の色も黒く変化していきます。

生まれてくる赤ちゃんの授乳のために、乳首を守ろうとメラニンが生成されると言われていますが、赤ちゃんが見つけやすいようにという説もあります。
授乳が終わると、自然に元の色に戻る人がほとんどです。

黒ずみを予防するには

ちくび 黒ずみ 原因
摩擦による色素沈着を防ぐには、まず体に合った下着をつけることです。
太ったり痩せたり、年齢によってもバストのサイズは微妙に変化しています。
その時々のバストに合ったブラジャーをつけるようにして、胸が擦れないようにしましょう。

ブラジャーをつけないのも衣類に擦れて黒ずみの原因になりますので、バストをきちんと支えてくれるものをつけると良いですよ。
運動をされる方は、スポーツブラのようにピッタリしているものだと乳首との摩擦を防ぐことができます。

黒ずみは消えないの?

正直、直ぐに効果を出すことは難しいでしょう。
ですが、今以上にメラニンを生成させないように気をつけることと、ターンオーバーを正常に戻すなどの地道な努力で改善する可能性はあります。
それに加えて、美白効果の高いものを使っていくことをオススメします。

直接黒ずみに働きかける方法

ターンオーバーを正常にするためには、生活習慣を見直す必要があります。
食事や運動、特に質の良い睡眠をとることを心がけてくださいね。
眠っている間が肌にとっては大切な時間ですから、睡眠不足はターンオーバーを妨げることになります。

ホエーが黒ずみに効く

ちくび 黒ずみ 原因
ホエーとは、栄養が詰まったヨーグルトの上澄み部分です。絶対に捨ててはいけません!
このホエーを取り出しておいて、コットンにたっぷり含ませたら乳首に貼り付けます。
その上にラップを貼って5分程度パックして、拭き取れば完了です。
即効性はありませんので、気長に続けて効果を見ましょう。

美白効果の高いハイドロキノンを使う

ちくび 黒ずみ 原因
ハイドロキノンは肌の漂白とまで言われるほど、美白効果の高い成分です。
肌のシミに使われることが多いですが、乳首の黒ずみにも使ってみましょう。
ハイドロキノン配合のクリームを毎日根気よく塗り続けることで、色素沈着が薄くなっていく効果が期待できます。

ドラッグストアなどで売っているものは、そこまで濃い成分は入っていませんので大丈夫かと思いますが、効果が高い分、色素がまだらに抜けてしまうというトラブルもあるようですので、細心の注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?
人には見えない場所とはいえ、女性にとって乳首の色は悩みのタネですよね。
メラニンを作らせないことと、黒ずみを薄くする方法を合わせて今後の役にたてていただければ幸いです。

黒ずみ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました