お尻の黒ずみがニベアで解消できる?

c39b41bd847e7047047517a33f197601_s 黒ずみ

お尻の黒ずみは、痩せている方に多いと言われています。

その理由は、痩せている人はお尻の肉が薄くて少ないために、長時間座っていると、お尻の内側の骨と座面に皮膚が圧迫され続けるためです。

日本人女性は、比較的『お尻がぺったんこ』の方が多いので、お尻が黒ずみやすい女性が多いのです。

そんな日本女性に多い悩み、お尻の黒ずみに、ニベアが効くって本当でしょうか?

スポンサーリンク

ニベアが効くのは、どんなお尻の黒ずみ?

お尻
お尻の黒ずみの原因は、圧迫や摩擦、刺激によるメラニン色素の沈着です。ことに肌が乾燥していると、刺激に弱くなり、一層黒ずみが生じやすくなります。

一方、ニベア本来の最大の効果は『保湿』です。

つまりニベアが効く黒ずみは、乾燥によって弱っている肌に色素が沈着するタイプの黒ずみです。

ニベアに含まれる成分には、肌の角質ケアと保湿の効果があり、お尻の黒ずみの改善を期待することができるのです。

スポンサーリンク

黒ずみ改善に効くニベアの成分

黒ずみ
ニベアに含まれる黒ずみ改善に効く成分としては、スクワランホホバオイルラノリンアルコールが挙げられます。

スクワラン

肌を柔らかくする効果があると言われ、古くなった角質を取り除いて、肌の新陳代謝を正常にする働きもあります。

ホホバオイル

ホホバオイルは、皮脂バランス調整作用があり、全ての肌質の人に合うオイルです。また、肌に似た成分で、抜群の浸透力があり、肌に馴染みやすいものです。

保湿力が高く、皮膚を柔らかくする働きがあります。また、シミなどを予防するビタミンEが含まれています。

ラノリンアルコール

ラノリンアルコールは羊毛の表面についている蝋『ラノリン』を加工したものです。

ラノリンは、肌によく馴染み、角質層まで浸透するという特徴があります。

スポンサーリンク

ニベアでの効果的なお尻の黒ずみケア

ニベア
青い缶のニベアがおススメですが、テクスチャーが硬めなので、手のひらで温めてから使うと伸びがよくなり使いやすくなります。

化粧水をお尻にしっかりしみ込ませた後に、しっかりと蓋をするようにニベアを塗り込みます。

即効性はありませんが、個人差はあるものの2~3ヶ月で気にならない程度に黒ずみやざらつきが消えていきます。

お風呂で『ニベアパック』をする方法もあります。気になる部分にニベアを真っ白になるくらいたっぷり塗ります。このまま10~15分ほど置いて、洗い流します。

ただし、人によっては肌に合わないこともありますので、まず手の甲などでテストをしておくとよいでしょう。

青い缶のニベアの香りやテクスチャーが気になるなら、ニベアのボディーローションやボディークリームをお試しください。

スポンサーリンク

まとめ

黒ずみ
お尻の黒ずみケアをじっくり行うには、ニベアが意外と効果的です。ニベアは値段もお手頃ですし、重宝しますね。

ニベアでのケアに加えて、専用のケアクリームを併用すると、より高い効果が期待できます。

座らずに生活するのが難しい以上、ついて回るお尻の黒ずみの悩み。毎日のケアで、黒ずみのないすべすべのお尻を手に入れたいですね。

黒ずみ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました