バストアップ効果を高める方法!お風呂に浸かる3つの効能

バストアップ バストアップ

マッサージやエクササイズは、お金をかけずに手軽に実践できるバストアップ方法です。

そのマッサージの効果を高めてくれるのが、お風呂に浸かることです。

バストアップのための“ゴールデンタイム”ですので、ぜひお風呂タイムを活用してみてください。

それでは、バストアップ効果を高めるために、お風呂に浸かることが効果的な理由から見ていきましょう。

スポンサーリンク

バストアップにお風呂が効果的な理由

バストアップ
普段のお風呂をシャワーで済ませていませんか?実は、私もシャワー派なのですが、バストアップの効果を高めるには、お風呂に『浸かる』ことが重要だそうです。

お風呂に浸かることの効能は、『温熱効果』『水圧効果』『浮力効果』の3つあります。

温熱効果は、温かいお湯が身体を芯まで温めることにより、全身の血行を促進する効果です。

一般家庭のお風呂程度の深さでも意外と水圧がかかり、この水圧が血行を促進し、新陳代謝を促します。これが水圧効果です。

浮力効果は、浮力がかかることで、通常、重力がかかった状態で身体を支えている筋肉や骨格への負担が軽くなり、リラックスできる効果のことです。

身体がリラックスしているときは、副交感神経優位になっており、女性ホルモンの分泌が活発になります。

スポンサーリンク

バストアップの効果を高めるお風呂の活用方法

方法
バストアップの効果を高めるお風呂の入り方について見ていきましょう。

バストアップに効果的なのは、温度が37℃~39℃のぬるめのお湯半身浴です。

半身浴の時間は、上半身にじんわり汗をかく程度、20分~40分にしましょう。マッサージなどを行う場合には、顔に汗が流れるようになってきてから始めると良いでしょう。

半身浴に際しては、下記の注意点を守ってください。

  • 上半身が冷えてしまわないよう、乾いたタオルを羽織る
  • 食後は30分以上経ってから
  • 入浴前、入浴中に水分補給をする

また、長湯をするとお肌の潤いを奪ってしまうこともあるので、入浴剤やボディークリームを活用することをお勧めします。

スポンサーリンク

お風呂でできるバストアップエクササイズ

お風呂
半身浴をした後は、バストアップに効果のあるエクササイズやストレッチ、マッサージを行いましょう。

今回は、入浴中&お風呂上りに適したストレッチとエクササイズをご紹介します。

肩甲骨ストレッチ(1)

両手を背中で繋ぎ、後ろへ引っ張ります。左右の肩甲骨をぎゅーっとくっつけるようにして10秒キープした後、緩めます。これを10回繰り返します。

肩甲骨ストレッチ(2)

両手を合わせて、できるだけ腕を前に伸ばします。その後、胸元に引き寄せます。これを10回程度繰り返します。

股関節ストレッチ

お風呂上りに行うと良いストレッチです。テレビなどを見ながらできる《ながら》ストレッチです。

両足の裏をつけて股関節を伸ばします。『イタ気持ちいい』と感じる程度に行うのがベストで、3分行えばOKです。

洗面器を使ったエクササイズ

洗面器を持って浴槽につかり、洗面器を上半身の前に持ちます。車のハンドルを握るような感じです。

その状態で、両手を伸ばす、縮める、伸ばす、を繰り返します。回数は体調に合わせて調整しましょう。

壁押しエクササイズ

お風呂につかりながら、両手で浴槽の壁を外側に向けて押します。押した状態で10秒ほどキープして1回休憩します。これを5~10セット行います。

スポンサーリンク

まとめ

バストアップ
夏場や、独り暮らしの場合、シャワーでぱぱっと済ませてしまうことが多いと思いますが、やはりきちんと湯船につかることが大切なようです。

ゆっくりお風呂で温まり、リラックスして、バストアップ効果を高めましょう。

バストアップだけでなく、健康や美容にも良いですから、週末だけなど週に1回でもいいので、お風呂に浸かるようにしたいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました