シリコンパフ 基本的な使い方から裏表の利用まで

1 メイク

独身時代には貯金などせず、一本5000円の化粧品、永久脱毛、毎日一本200円の美容ドリンク……など自分への投資ばかりしていた20代半ば。

一年前に結婚してから一気にケチケチスイッチが入り、贅沢を辞めて必要最低限の安い化粧品、コスメに総入れ替え。

だからと言っておしゃれはしたい!

日々安くて良いものを探すのが楽しみで、ドラッグストアの化粧品コーナーに長居してしまう、筆者であります。

そんな私が少し前に、ドラッグストアで見つけた美容グッズ!

最近かなり話題になってきている、シリコンパフ!!

皆さんはシリコンパフをもうすでに使われていますか?

まだご存知ない方も是非使ってみていただきたいグッズです!

近頃ではシリコン素材を使った、キッチン道具、おもちゃ、雑貨など私たちの身近なところで使われ、すっかりお馴染みのシリコン素材。

そんなシリコン素材を使った美容グッズからパフが登場しています!

これがかなりいいんです!

もうスポンジパフ、手を使うのが嫌になっちゃいます!

今回はそんなシリコンパフの基本的な使い方から、裏表の利用までをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シリコンパフとは

まずはじめにシリコン?パフ?

冒頭でご説明しました、シリコン素材で出来たパフです。

肌触りはツルツルとして、どんな化粧品も染み込まないです。

実際に写真を見ていただくとこんな感じ。

1

2

ぷにぷにしてるので手と同じ感覚で使えます!

メリット

衛生的

3

まずは手が汚れません

私はこれを使うまでずっと素手でした!!

いつも化粧後にコンタクトを付けるのですが、ハンドソープだけじゃ、手についたファンデーションがなかなか落ちなかったので、目に対する不衛生な感じがすごく気になっていたのですが、シリコンパフを使い出してから手が汚れなくて済むので、ハンドソープで普段通りに手を洗ってコンタクト付けてます!

これはほんとに助かりました!

経済的

4

クリームファンデ、化粧下地などのクリーム系は小量で済みます

シリコン素材なので、染み込まなく、日々節約を心がけている私には本当にありがたい!

手だと手にべったりついちゃうし。

スポンジも吸収されてしまいますし、そうなるとクリームファンデーションの消費が激しいです!

クリームファンデーションは少し高価なものを使っておりますので、消費を抑えれました!←高価と言っても1つ3000円にもならない、クリームファンデーションです・・・

何よりもズボラな私はスポンジの衛生面が気になりながらも使用しており、あまりにも汚れが目立ってきたら買い替えていたのですが、結局新しいものを買うにも経済的にも抵抗があり。。←ドケチです。

デメリット

シリコンパフをやめたくなるほどのデメリットは今のところ感じていません

強いて言うなら、手よりかは肌馴染みが良くない気がする程度です。

あとはパウダータイプへの使用は出来ますが、ふわふわのパフとは違うので、塗りづらいと思います。

スポンサーリンク

シリコンパフの使い方

使い方としてはとても簡単です。

私は日によって、使うファンデーションを変えているので2パターンの塗り方で使ってます。

まず1つ目は、パフにそのままクリームをつける!

5

そしてそのままお肌へ!

6

7

少し画質が粗いのですごく肌がくすんでみますね。

この使い方は日常の使い方です。

買い物程度なら安価なCCクリームのみ塗ってます!

2つ目は、手を中継

手にある程度クリームを出して、様子を見ながら塗ります。

この使い方は1日出掛けるときや、特別な日には、少し高価なファンデーションを使うので2つ目の方法で塗ってます。

子供を出産してからシミがちらほらと出来だしたので、カバー力のあるファンデーションを塗りながら様子を見てシミを消していく。

スポンサーリンク

シリコンパフのお手入れ方法

8

お手入れはとてもシンプルです。

ハンドソープでジャブジャブ洗ってください。

私は夜、お風呂に入る時に一緒に入ります。

そして、そのまま体を洗う石鹸で洗っちゃいます!

お風呂を出て、体を拭きながらシリコンパフもふきふき……

シリコンなので、乾かす必要もないのですが、軽く水滴を拭き取ってくださいね。

ズボラな私には洗って繰り返し使える点はかなり助かります。

スポンサーリンク

シリコンパフの表裏の利用方法

表裏の利用方法と言っても、シリコンパフ自体には表裏はありません。

どちらも同じツルツルの質感です。

ですので、私の使い方として表は化粧下地で、裏はクリームファンデーで使い分けてます。

下の写真のように、パフの周りについてるフィルム?みたいなのが、顔に当たらないように使うのもありだと思いますよ。

9

10

11

スポンサーリンク

まとめ

今回はシリコンパフについてご紹介させていただきました。

一番のポイントとしては、衛生面と経済面かなと思います。

衛生面は手が汚れない。

手と似た感触で使いこなせるので、汚れないしスポンジよりお肌に優しいですね。

洗ってすぐに使えるところも嬉しいですよね。

経済面はクリーム系ファンデの節約、結果的に節約。

手に染み込まないので、消費をかなりおさえれます。

そして、手で使っていた頃よりもはるかにティッシュの消費が減りました。

結果的に、これはかなりの経済効果です。笑

洗って繰り返し使えるところも家計に優しいですね。

シリコンパフを是非みなさんも一度使ってみてはいかがでしょうか。

メイク
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
美容・スキンケア.COM

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました